ハナミズキというとに花が咲きまくるあの木ですが、

春だけでなく秋も美しいです。

そんなハナミズキの名所といえば、

平成新道!

ここです↓(引用元:Googleマップ)

東は国分寺西町の弁天通りから、西は砂川町・金比羅山付近まで東西に走っている道路です。

そしてハナミズキがこちら↓
平成新道の両サイドにはハナミズキが植えられまくっています。

紅葉した葉っぱが光りに透けて美しい↓

ず〜っと先まで、ず〜っとハナミズキです。

もう1回葉っぱフォーカス↓

少し進んでみました↓ってほとんど風景変わってないですね(笑)

それくらいたくさんハナミズキが植わっています。

振り返って五日市街道側↓高い建物がなくて見晴らしヨシ。

青空と紅葉のコントラストがたまらんわい↓

古民家園の前らへんまで進んでみました↓

こちら古民家園↓古民家園には巨大なキンモクセイがあるんです。先日記事にしましたね

さらに西へと進んでいきます↓
ここから先もひたすらハナミズキ並木です。

ところでハナミズキって、がなるんですね!

食べたら甘いんでしょうか?酸っぱいんでしょうか?

食べたという話をあまり聞かないってことは、きっと美味しくはないんじゃないかって思います。

ところで、平成新道は金比羅山の手前までずっと続くのですが、紅葉が楽しめるのは多摩モノレールのところまでとなっています。

なぜか!?

多摩モノレールより西は昨年かなりガッツリ剪定されまして、枝がもんのすごく短くなっていて葉っぱもほとんどありません。

今年の春もほとんど花が咲きませんでした。

かなり大きな木になってましたからね……。

来年に期待です!

●関連リンク
立川フォトのほかの記事
幸町のほかの記事


情報提供お待ちしています!

「ウチの店にも来て!」取材のご依頼はこちら

アナタが応援するお店の記事制作費用支援について

「立川フォト」「なんでもない立川」は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ