ワタシ、気づいてしまったんです……。立川駅南口・すずらん通りは実はサルスベリ通りだってコトに

立川のいろんな風景を写真メインで紹介するコーナー、立川フォト。

今回はここからスタート↓立川駅南口の、

こちら↓すずらん通り入口です。

アレアレア前から東へと歩いて行きます↓

この時期になると目を引くのがコチラ↓サルスベリ、漢字で書くと百日紅です。

漢字名の通り、赤い花がたくさん咲いています。

こちらの株なんかもうビヨンビヨンです↓

東の方角を見渡してみると、この先にもサルスベリだらけ!

かなり密に植えられています↓

さらに東へと進んでいきます↓

ずーっと向こうにもまだまだサルスベリ↓

こちらはピンクの花です↓

幹↓樹皮が向けているところはお猿が滑っちゃいそうなツルツル感があります。

全体的に見るとローションを塗らずに重度の日焼けをしてしまった人の5日目の肌のようです。

アングルによってはサルスベリのトンネルのように撮れます。

「すずらん通り」の看板とサルスベリ。

すずらん通りが百日紅通りとなる日が来るかも知れません(たぶん来ない)。

サルスベリの見頃はそろそろ終盤ですが、もう少し先まで楽しめます↓

咲いている期間が長いのもサルスベリの特徴ですね!

ところですずらん通りには、

1本だけ白いサルスベリがあります↓

白いと百日紅じゃなくて百日白って書かないと行けなくなりそうです↓探してみてください。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG