ハイ!冬はやっぱり、和菓子です。(......何で???)

いーたち編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、
【立川グルメ】。

今回、

マツ@いーたちが食べたのは、柴崎町にある和菓子屋『だんごのミヨシ』「おはぎ」です。

『だんごのミヨシ』は東大和にもありますが、東大和にある方は『だんごの美好』。「みよし」が漢字になっています。柴崎町にあるのは『だんごのミヨシ』です。

『だんごのミヨシ』の店頭はこちら↓
団子🍡の他にも、弁当屋🍱のり巻きも取り扱ってます。

場所はこちら↓
立川駅南口に出て、立川南通りを諏訪通り方面に120m位行った左側にあります。立川駅から歩くと6分ほど。

反対側↓
『だんごのミヨシ』のお隣は、炭火焼き鳥屋の『あら』があり、その先にはラーメン屋🍜の『鏡花』があります。

地図はこちら↓


住所は、立川市柴崎町2丁目11−1 です。

団子のセレクションはこちら↓
「焼だんご」、「いそべだんご」、「みたらしだんご」、「ごまだんご」、「ずんだだんご」などがパックに入って並べられています。

「焼だんご」以外は、商品名が平仮名表記してあるのが印象的。小さいお子さん🧒👧でも、買い易いようにとの配慮でしょうか。

1パックに、5本ずつ団子は入っています。

『だんごのミヨシ』とうたっている位なので、本当は団子を買いたかったのですが、ランチをしっかり食べた直後でしたので、今回は泣く泣く😂諦めました。

海苔巻や、お弁当のラインナップはこちら↓
「鶏てりやき弁当」400円税込や(安っ!)、栗🌰がゴロンゴロン入っている「栗おこわ」480円税込にめちゃくちゃ惹かれましたが、先ほども申し上げました通り、昼食をしっかりいただいたた直後の来店でしたので、 不承不承お弁当類を買うのは断念しました。

草餅は売り切れのようでしたので、
こちらの「おはぎ」3390円税込をゲットすることに。「おはぎ」は、つぶあんとこしあんが選べましたが、今回は見た目のインパクトに魅せられて、

こしあんを購入しました↓
バックに写り込んでいるのは、頂き物のみかん🍊です。

逆側からのアングル↓
おはぎ三兄弟、とでも申しましょうか。

持ってみますと、
非常にずっしりとしています。

食べてみた感想は、

ほんのり甘くて、

米みっちみち!!!

食べおわったあとは、

「あれ?昼ごはん食べたあとだから、お弁当買うの止めたはずなのに、よくよく考えたらおはぎの米食べてるよね?しかも3つも😅。」

「つぶあん2個、こしあん1個の組み合わせで販売していたら、最強だよね。」

などと考えながら、午後の仕事に戻りました。

だんごのミヨシ
●ジャンル
和菓子屋
●営業時間
6:00~18:00
●定休日
火曜日
●電話番号
042-521-2623
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町2丁目11−1
●関連リンク
食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川グルメのほかの記事
幸町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら