3/12(金)~21(日)の期間、JR立川駅東改札内たまご専門店『幻の卵屋さん』が出店しています。

こちら↓
改札にあります。

場所↓
の矢印が東改札の入り口。東改札から入って右手にあります。

別角度↓
の矢印がお店で、の矢印が『長田本庄軒』です。

店頭には日替わりで様々な種類のたまごが並んでおり、どのたまごでも6個で800円税込というシステムです!

購入方法は↓
自分で紙にたまごの名前をメモし、その位置にたまごを詰めます。

むらた@いーたちは、こんなチョイスをしてみました↓
名前が面白いたまごもありかなり迷った結果、黄身の色重視で選んでみました。

詰めたものがこちら↓
殻付きだと見分けがつきません……

今回はむらた@いーたちが、すべてTKG(たまごかけごはん)にして食べ比べすることにしました!

たまごを持って浮かれるむらた@いーたち

浮かれすぎてノリノリのむらた@いーたち

気を取り直してセッティングします↓
ごはんを容器に入れて、

たまごを上に乗せます↓
黄身を崩さないよう慎重に慎重に……

そして……

準備完了!
色の違いが美しい……

配置は↓
こちらと同じです。

醤油も『幻の卵屋さん』で購入したものを使ってみました↓
価格は1100円税込で、「日本たまごかけごはん研究所」の公式醤油だそうです。

ではさっそく黄身を崩して↓

とろ~んとさせたら↓

いただきます!
違いを確かめるむらた@いーたち

食べ比べた感想ですが、まずは総じてレベルが高い……!

普段食べているTKGも好きなのですが、濃さ・舌触り・香りなどやっぱり違うな~と感じました。

そして生まれて初めて黄身リフトができました!
こちらは「夢王」というたまご。ちょっとした夢が叶いました!

いろんなTKGを食べられてとっても贅沢な気持ちになりました。

みんな違ってみんな良い。

食べ比べしてみたいという方や、レアなたまご食べてみたい!という方は訪ねてみてはいかがでしょう。

出店は3月21日(日)までで、お店の人によると確実に購入するなら20時30分までに行くのが良いとのことです。

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』で記事広告を配信しませんか?