※この記事は、最後にTwitterリツイートで抽選プレゼントの情報が載っています。お見逃しなく!

ラーメンテーと聞いてすぐに分かった方は、

斎藤工さんファンか、松田聖子さんファンか、映画好きか、シンガポール好きな方ですね!

現在公開中の映画で「家族のレシピ」というものがあります↓

この映画に登場するのが、「ラーメンテー」です。しかもとっても重要な役割。

と、言われても、「何それ?」ですよね。

これです↓

シンガポールの代表的メニュー「肉骨茶(バクテー)」と、日本のラーメンがコラボしてできたのが「ラーメンテー(Ramen Teh)」です。

詳しくは、映画「家族のレシピ」を見てくださいね。

立川シネマシティでも上映中です。

立川シネマシティ「家族のレシピ」

そして、この映画を見た人が100%食べたくなるのがこの「ラーメンテー」

立川では、唯一1店舗のみのシンガポール料理店『シンガポールホーカーズ』で食べることができます。

シンガポールホーカーズの過去記事はこちら

『シンガポールホーカーズ』の肉骨茶については、こちらで記事にしています。

シンガポールホーカーズ肉骨茶の記事

要するに、スパイスたっぷりのスペアリブスープですね。

その肉骨茶に、歯ごたえのいい細麺が入っています。

「家族のレシピ」を見てなくても美味しいですし、見た後なら美味しさ30倍増しです。

ラーメンテーをじっくり味わうのなら、ぜひ映画を見る前に一度食べて、映画を見て、さらにその後にもう一度食べてみてください。

続きはページ2へ↓

1 2