「Tachikawa 燦燦(サンサン) Illumination 2020」イルミネーション点灯式本日(11/13)の17時15分から行われます。

「Tachikawa 燦燦(サンサン) Illumination 」については毎年記事にしていて、先日も書きました。

点灯式がはじまる直前の現場の様子を見てきました。

こちら↓イベント準備が進んでいます。

こちらは、ポチっと押すと点灯されると思しきスイッチ。

お馴染みの、
くるりんイルミネーション

今年はさらに、ウドラもいる!!!

にょ〜んと立っています。

どこを見つめているんでしょう?

こんな感じでくるりんとウドラが並んでいます。

こちらもお馴染み、イルミネーションウラジロモミの木。

さて「Tachikawa 燦燦(サンサン) Illumination 2020」の点灯式といえば、点灯時間の前後に記念コンサートが行われるのですが、

今年は、この通り、コンサートは無しです!

点灯式のスケジュールはこちら↓

17時15分から5分間、ウーマンオーケストラによる演奏があり、17時20分に挨拶および点灯、17時30分から17時35分まで再びウーマンオーケストラの演奏が5分間行われて終了です。

時間にしてわずか20分……!

一瞬のできごとなので、お見逃しなく!

Tachikawa 燦燦(サンサン) Illumination 2020公式サイトはこちら

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。