2021年4月から運用開始予定の『立川市立若葉台小学校』新校舎

カッコよすぎ!と言われるその外観はどんななんでしょう?

見に行ってきました。

こちら↓こちらすずかけ通りに面した側です。

パッと見、新しくできた私立大学の校舎のように見えます。

特徴的なのが、小学校ならではのアノ柵で囲われていないこと!

ご覧のとおり、校舎の外壁まで自由に近づくことができます。

となると気になるのが、防犯面は大丈夫なの〜?

というところかと思います。

でも大丈夫!

こちら↓外壁までは近づけるのですがその奥がガッチリ門扉でガードされています。

おそらくここが開くのは登下校時のみと思われます↓

学校名のロゴ↓ストレートなゴシック体です。

樹木はまだまだちーちゃいですが立派にライトアップされてます↓

立川通り側から見たところ↓
カッコイイですね〜!

こちらは、給食センター配送トラック用の搬入口。

お昼前にはいい香りが漂ってきそうです。

こちらは体育館↓この体育館の屋上には、

なんとプールが!

富士山が見られるルーフトッププールは、『ソラノホテル』とこの『若葉台小学校』しかないんじゃないでしょうか。

グルッと回ってみます↓

S字コーナーの方に向かいます↓

こちら西側入口のサイン↓学童保育所も併設のようです。

こちら体育館の別アングル↓プールを見てみたい!

ここは学童ですかね↓

運動場が見えます↓

もう少し進むと、運動場側の校舎が見えます。

運動場、広いです。

この日は見えなかったですが、普段は富士山が見えます!

校舎がハッキリ見えます↓

右側にけやき台団地が見えて、今は外壁修理の囲いがされてますが、囲いがなければ団地の外壁と小学校の外壁は親和性のあるカラーリングになってます。

運動場越しの校舎↓

こちら立川名物S字カーブ↓

こちら駐車場↓

校庭にはいろんな花が植わっています↓

まだまだ若いですが、大きく育った時が楽しみです!

若葉台小学校とけやき台団地↓

カッコイイですね〜↓若葉台小学校の卒業生は基本的に立川市立第九中学校に通うことになるのですが、

その新旧ギャップにビックリしそうです……!

このバスケットゴールの周りに子ども達が群がる日はもうすぐです。

あおり視点の校舎↓
校舎の最上階天井裏に照明が付いてます。

こちらは東側の校門↓

東側からのあおり視点↓

『若葉台小学校』の開校は2021年4月です!

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
若葉町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【話題】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ