近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

多摩地区初で合計650床!多摩モノレール立飛駅と高松駅ちかくに無症状者向けの宿泊療養施設が開設されてる【申込電話番号つき】

多摩モノレール立飛駅と高松駅ちかくに新型コロナウイルス感染者のうち無症状者向け宿泊療養施設が開設されています。

いーたち読者のかなさんほか多数から情報提供をいただきまして、見に行ってきました。(情報提供ありがとうございます!)

というわけでやって参りました高松駅
高松駅は多摩モノレールの駅になります。

こちら高松駅南の交差点🚥↓
向こうの方に大型のクレーンが見え👀、

近づいてみますと、

さらに寄ってみます↓

大型のクレーンの下にはプレハブのような物が↓

どうやらこれがプレハブのようです↓

違う角度から見たところ↓

プレハブの部屋が並んでいて、
取材をした2月8日の午後時点では、ガシガシ準備中のようです。

こちらの『東京都臨時療養施設(高松)』は2月中に300〜350床を整備する予定とのこと。

昨日2月8日に行われた小池百合子知事の会見によると、

「こういう施設を作るときは、時間がかかるんですけど、いち早くスペース確保ということで、今回キャンピングカーを活用しました。」

とのこと。

もう1箇所、立飛駅に近い方の『東京都臨時療養施設(立飛)』は、キャンピングカー20台を使った部屋とプレハブの部屋が14室あり、65床で運用を始めて、2月下旬までには、おおよそ300床を整備するらしいです。

こちら↓

地図だとここ↓

家庭内での感染を防ぐためにも、このような施設を利用するのはいいかもしれないです。

立川市は駅の近くに広大な土地がありますので、こういった緊急時には柔軟な使い方ができていいですね!

申込は専用電話のみで、番号はこちらです↓

東京都臨時療養施設(24時間受付 11カ国語対応)
03−4485-3726

※お掛け間違いの無いようご注意ください。

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter