(参照元:東レパンパシフィックテニストーナメント公式ウェブサイト)

テニスが好きな方はもちろん知っていると思います、「東レパンパシフィックオープンテニストーナメント」

この大会は、日本最大の国際女子テニス大会で、これまでは「有明コロシアム」「有明テニスの森公園」で開催されてきました。

それが、ナントこの2018年は『アリーナ立川立飛』で開催されます!

「どこや、それ?」

という方、

『アリーナ立川立飛』はこちらです↓(参照元:Googleマップ)

『ららぽーと立川立飛』の道路を挟んで向かい側です。

『アリーナ立川立飛』は2017年10月にオープンしたばかり。

Googleストリートビューで見ると、まだこんなです↓
(参照元:Googleストリートビュー)

ビッグなテニス大会が『アリーナ立川立飛』で開催されるワケは?

さて、このビッグなテニス大会「東レパンパシフィックオープンテニストーナメント」が、有明コロシアムではなく、立川で開催される理由ですが、

「有明コロシアムが、東京オリンピックに向けて改装中だから、その代替会場として」

とのことです。

有明コロシアムの改修は2019年7月で完了するそうなので、今回限りとなりそうです。

代替会場とはいえ、ナイスタイミングでオープンした『アリーナ立川立飛』。

有明まで行かないと見られなかったものが、自転車で行ける距離で見られるとは……。
世界ランク10位以内の選手も大勢出場するはず。ありがたいことです。

開催日がたのしみです!!

【開催期間】
2018年9月15日(土)~23日(日)

【会場】
東京都立川市アリーナ立川立飛

【大会ホームページ】
http://www.toray-ppo.com/

【アリーナ立川立飛】
https://www.arenatachikawatachihi.com/