立川市役所のホームページによると、市内6か所にある証明書自動交付機が全部廃止になるようです。

こちら↓(引用元:立川市役所ホームページ

証明書交付機は、市役所は窓口サービスセンターなどに置いてある青色の機械です。小銭が入れやすいところと、感度抜群のタッチパネルが気に入ってます。

廃止の理由は機械が古くなって部品も入手できなくなってきたから、とのこと。

市内6箇所というのは、立川市役所窓口サービスセンター(タクロスの1階)、砂川学習館東部連絡所(若葉図書館のところ)、西部連絡所(西砂図書館のところ)、錦連絡所(こども未来センター)の6箇所。

住民票や印鑑証明書は、マイナンバーカードがあればコンビニのマルチコピー機で出せます。とはいえ、マイナンバーカードをもらう手続きがとっても面倒なので、まだ持ってないよ、という方も多いと思います。

マルチコピー機はマルチな分、操作がわかりにくく、アタフタしているうちに後ろに人が並んだりすると逃げ出したくなります……。

証明書自動交付機の廃止は2018年12月28日

それ以降、マイナンバーカードなしで証明書をもらいたい場合は、自動交付機が置いてあった場所の窓口に行って、住民カードを見せて発行してもらう形となります。

住民カード↓

マイナンバーカードを今のうちに作っておくとよいかもしれませんね。

●関連リンク
立川市役所ホームページ
話題のほかの記事はこちら


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら