最近よく見るけど……どう使うの?武蔵村山市のいろんなところにも「ハローサイクリング」のステーションができてきてる【武蔵村山】

武蔵村山ネタです!

立川市ではだいぶおなじみになってきた「ハローサイクリング」

こちらは栄町・立川通りぞいにある『いなげや 立川栄町店』の裏にある、

「ハローサイクリング」のステーション↓

白の電動ママチャリがズラズラ。

最近、武蔵村山市でも目にすることが増えた気がする。

例えば↓

武蔵村山市役所前にもあって、

近づいてみるとこんな感じ↓

この日は4台置いてありました。

でも……これってどう使うワケ?

ステーション横にある看板によると↓

まず、スマートフォンにアプリをインストールして会員登録。

その後は空いている自転車を予約し、利用するという流れ。

こちらの自転車は目的地にあるステーションに乗り捨てできるので、元の場所に戻す必要がありません

料金は、利用開始30分まで130円、延長15分につき100円

『ハローサイクリング』公式サイト

ちょい乗りに便利って感じですね。

武蔵村山市にあるステーションはこんな感じで↓

市役所の他には、『いなげや 武蔵村山残堀店』、『プリンスの丘公園』、『武蔵村山市総合体育館』、『武蔵村山市福祉館』、『武蔵村山市民総合センター』などにステーションがあります。

まだまだ少ない。『イオンモールむさし村山』にないのが意外。

ステーションが増えれば増えるほどちょい乗りに便利になるはずなので、もう少し増えてほしい!!

ちなみに↓

記事を書いている現在(平日15時頃)の武蔵村山市役所前の「ハローサイクル」貸し出し可能台数なんと0台!

他のステーションにはまちまちありましたが、交通の便がヒジョーに悪い我らが武蔵村山市では重宝されている様子。

行きは家族に送ってもらえるけど帰りは都合的に迎えに来てもらえない……というときなんかに使えますね。

帰りにハローサイクルを家の付近のステーションで乗り捨てしてしまえばよいのです!

武蔵村山市を行き来しているバスの本数は少ないし、料金も高め。

体力のある方はハローサイクルに乗って移動すると節約になりそうです。

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次