銀色でクネクネしてるこの物体はいったい何でしょう?【立川クイズ】

クイズターイム!

30秒でもっと立川に詳しくなれるコーナー【立川クイズ】の時間です。

今回お題のブツはこちら↓

この物体、いったい何でしょう?

現代アートではありませんよ!

いろんな角度から見てみます↓

かなり大きい。

銀色でてっぺんの方には6つの丸い突起がついています。

ところどころもついてる。じつはこの傷はヒントです。

真横から見ると↓

クネってる!

ますます謎な形。

下の方はボコボコとした穴が空いていますね。

ラスト↓

裏側は表側と同じような見た目。

そろそろ見当はつきましたでしょうか?

問題銀色でクネクネしてるこの物体はいったい何でしょう?
a:大型船のプロペラ
b:ビッグな換気扇
c:大量の食材を混ぜ合わせる撹拌(かくはん)機
d:ロボット魚のヒレ
じっくり悩んで答えを決めてくださいね。

ささみ@いーたちは答えを知るまでぜーんぜん分かりませんでした。

答えは決まりましたか?

正解は……

a:大型船のプロペラ

でした!

このプロペラは↓

国立極地研究所の南極観測センターの前に置いてあります。

国立極地研究所の場所はここ↓

住所は、東京都立川市緑町10−3。立川市役所の向かいです。

近くにあった貼り紙によると↓

こちらのプロペラは初代しらせのプロペラだそう。

しらせは南極観測船

ということは、このプロペラは南極に行ったということ!

ちなみに↓

プロペラはこの部分にあったみたい。

羽一枚の重さはなんと3723kg!

重すぎ!

丸い突起はプロペラを回すことによって生じる大きな音を消すために付けたんだとか。

このプロペラ……見てるとなんだか途方もない気持ちになる。南極ってどんな感じなんでしょうね〜。

南極に思いを馳せたい方は見に行くと楽しめるかもしれません。

以上、立川クイズでした!

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次