いーたち編集部が、自分で訪れたお店を好き放題語るコーナー【いーたちヒトリゴチ】です。

久々の、独りごつ!

はっじまるよ〜。

今回、マツ@いーたちは、西国立駅近くの『鴛鴦(ヤンヤン)』さんにやって来ました。

『鴛鴦(ヤンヤン)』は、こだわりの手作り餃子と、四川風麻婆豆腐がウリの老舗中国料理屋さん。

席について、まずオーダーするのは、あたりきしゃりきのコチラ↓
生ラガー!!!

この、喉元にググッとくる刺激感!ホップがきいてる!

コク深く、飲みごたえのある味わい......。

日本を代表するビール、と言っても過言ではないわぁ。

なかなか中国料理店で、キリンビールに出会えることがないように思います。

そんな中、生ラガーに出会えるなんて、めちゃくちゃ......

ラッキークッキーはっぐきー!

嬉しくなってきたので、もっと寄っちゃいます↓

この絶妙な泡加減と、美しく洗浄されたグラス......。

幸せの象徴色とも言える、見事なまでの黄金色。

ビール作った人、マジ天才やわぁ〜!

メニューを手に取ります↓

昔ながらのスブタ.....ええなぁ。

この、片仮名でスブタ、って表記されてるところがヤケにそそるわ〜。

肉類は全般的に大好きなマツ@いーたち

特に好きなのは牛肉だけど、この日は何だか鉄分が摂りたい気分。

鉄分は、赤身の肉や、レバー、魚、貝、野菜、大豆、海藻などに多く含まれています。

中でも圧倒的に鉄分の含有量が多いのはレバー

レバーの中だと、牛レバーよりも、豚レバーや鶏レバーの方が鉄分がたくさん含まれているようです。

そうだ!

鉄分、摂らなきゃ!

ってなワケで、レバニラ炒めをオーダー。

「レバニラ炒めS」450円税抜が 到着↓

レバーと、ニラともやしの配分具合がカンペキ!

Sサイズでオーダーできるのも魅力やわ〜。ハーフじゃなくて、

Sサイズ!!!

おひとり様にも、やさしいポーション感!

これならいろいろ頼めるし〜。

鉄分の吸収を促す作用があるのはビタミンC。

アセロラサワーや、グレープフルーツサワーなどと一緒にオーダーすればよかったかしらと、しばし思ふ。それらのサワーが、メニューにあるかどうかは、知らんケド。

このレバニラ、

食べレバ食べるほどに箸がススム!!!

 

続いて、こちら↓
「麻婆豆腐S」450円税抜

うわぁ〜!全身が痺れんばかりの山椒の、か・ほ・り!

ほとばしる四川豆板醤の辛さにまみれながらも、辛味の中にぐわぐわ押し寄せてくる旨味がたまら〜ん。

山椒感を、より伝えたくて、↓
どアップで撮ってみました。

これは、ビールと合わせずして、何と合わす!

あ、白米も合うよね!......強く言い放ったのに、あっさりか〜い。

そんなのわかってる、わかってるの、白いご飯に合うってことは。

でも、今日は......。

なんだか私......、

チャーハンが食べたい気分なのぉっ!勝手にせい。

というわけで↓
「カニ炒飯」890円税抜をオーダー。

五目炒飯、海老炒飯、カニ炒飯がありましたが、1mmも迷うことなくカニ炒飯をオーダー。

カニのアップ↓

このカニ、 しっとり、ふわんふわん!

いかに美味しいか、伝わるかしらん......?

たまごのアップ↓

きゃあぁあああ〜!黄金色に輝く、美しきたまごの流れ!

あ、流れてないわ。いい塩梅でかたまってる。

東京では炒飯(チャーハン)って言うけど、奈良にいた時は、おとんが焼き飯って呼んどったなぁ。

炒飯と焼き飯って、違うんやろか?

突如湧いた疑問に、悶々。

居ても立っても居られないので、調べてみたところ、どうやら調理法が違うみたい。

炒飯は、中国料理の一つ。先に卵を入れたのち、ご飯を入れて炒めます。

それに比べ、焼き飯は、ご飯を先に炒めてから、卵を入れて作るようです。

その名の通り、炒飯は飯を炒める料理で、焼き飯は、飯を焼く料理なんですね〜。

焼き飯は、「粉物」文化が根ざしている関西を起源とする食べ物、と言われています。

鉄板を使う料理が多い関西では、お店で焼き飯を作るときには鉄板を使うんですね。

似ている物で、ピラフがありますが、こちらは中近東発祥の料理で、生米を具材と一緒に炊く、炊き込みご飯の一種なんだそう。

中華料理店では炒飯、

喫茶店ではピラフ、

その他のお店では焼き飯を提供している、と覚えておくと、なんとなく便利かもしれないです。ま、あくまで感覚で言ってます。

余談ですが、鴛鴦 は、おしどり、で変換すると出てきます。ヤンヤンは中国語読みです。

鴛鴦 は、カモ科の水鳥で、雌雄がつねに一緒にいるといわれる鳥です。
このことから、いつも一緒にいる仲むつまじい夫婦を、鴛鴦夫婦って言いますよね。

今回訪れたお店はこちら↓

鴛鴦 (ヤンヤン)
●ジャンル
中国料理店
●営業時間
11:00~15:00、17:00~21:00
●定休日
不定休
●席数
調査中
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
042-527-0326
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市羽衣町3-1-16
●関連リンク
お店のホームページ
食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

地図はこちら↓


●関連リンク
「うちの店も記事にしてほしい!」という方はこちら
羽衣町のほかの記事

■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら