近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

3年ぶりに国立が大賑わいの予感!国立市最大のお祭り『第55回天下市』が11月4日〜6日まで開催。飲食できて一部のお店でPayPay30%バックも使える!

立川のおとなり国立市第55回天下市が開催されます!

開催日程は、2022年114日(金)から116日(日)の3日間。

会場となる大学通りには、商工会のテントが張られています。

国立市の各所には車両通行止めの案内が↓

『天下市』の最終日となる116日(日)は、国立市の祭りである『くにたち秋の市民まつり』も同時開催となり大学通りが歩行者天国になります。

この大学通りが、歩行者天国に!

なにせ「天下市」や「くにたち秋の市民祭り」が最後に開催されたのは2019年。

3年ぶりの開催となりますのでタダでさえ賑わう天下市はもっともっと大賑わいになるに違いない!

天下市ってどんな祭り?という方は、いーたちの姉妹サイト『いいね!国立』の過去記事を見てみてください↓

いいね!国立

一橋大学のギンナンがもうれつな匂いを放ち始める季節となりました。 この季節のビッグイベントといえば、 第54回天下市! …

『第55回天下市』のパンフレットは旧国立駅舎で配布中

天下市ひさびさ過ぎて忘れちゃったよ〜、という方はこちらでパンフレットをゲットできます↓旧国立駅舎です。

たくさん積んであります↓

こちらがそのパンフレット↓「市内最大の青空商業祭」って書いてあります。

大学通りにずらっと出店するお店たちはこちら↓

まだまだあります↓ず〜っと南の方まで続きます。

今回のお祭りで重要なポイントは、

ちゃんと飲食店が出店してる!というポイント。赤色のお店が飲食店です。

お祭りといえば食べ物!

小さい頃のお祭りの思い出といえば食べたものを思い出す方が多いんじゃないでしょうか?

同じ時期に開催される立川市の商人祭り『楽市』(11/12〜11/13開催)は、残念ながら飲食物の提供はナシ会場内の飲食も禁止となっています。

久しぶりにお祭りフード食べたい!という立川の方は、おとなり国立市の「天下市」に来ると楽しめるんじゃないかと思います。

また感染症対策混雑対策として、マスク着用左側通行を徹底するなどルールがありますのでしっかり守って楽しみたいですね!

こちら実行委員長のワッチー↓2020年からずっと中止だったのでずっと委員長やってます。

今日国立駅前で偶然見かけた天下市ボーイズ↓※撮影用にマスクを外してもらっています

ただし飲食については飲食できるエリアが決められています↓ピンク枠で囲んだ2箇所なのですが、

一橋大学の正門(大学通りの西側)と↓

東門付近の場所です。

「天下市」の一部のお店でPayPayの30%バックが使える!

今回の「天下市」で忘れてならないポイントがこちら↓

ちょうど天下市のタイミングでPayPay・au PAYの最大30%戻ってくるキャンペーンやってます。

天下市に出店している一部のお店はPayPay決済に対応していますので、ナントお祭りでPayPay使えちゃいます!

しかも30%戻ってくる!

国立、攻めてます!

ところで小ネタですがいーたちでも紹介している国立の住宅設備屋さん『ニッポー設備』は「天下市」で便器を販売しています。

関連記事

今回は住宅設備についての記事です!実は『いいね!立川』編集部の立川スタジオにはこんな悩みが……↓至ってフツーな、むしろちょっと格好いいこのキッチン水栓。しかし!このスタジオでは生肉を焼く機会が多く、生肉に触れ[…]

お祭りで便器買う人がいるの?と思うじゃないですか。

これがけっこう売れるみたいです。

なかなかおトクな価格で出ている可能性がありますのでトイレリフォームを考えている方はチェックしてみてください。61番テントです。

というわけで、お祭り好きの方は11月4日〜6日の3日間、国立へ行ってみると楽しめるんじゃないかと思います!

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG