【開店】そば3玉まで同一価格ってマジです!?幸町・立川通りぞいに生そば・博多うどん店『生そばあずま 立川店』つくってる。『東京とろろそば 立川幸町店』があったところに7月オープン予定

幸町・立川通りぞいの『東京とろろそば 立川幸町店』跡地で工事が始まっている、という記事を先日書きました。

いーたち読者さんから「次に入るお店分かりましたよ!」との連絡をいただき現地を見に行ってきました(やすしさん、ロールさん、情報提供ありがとうございます!)

こちら↓工事真っ最中!

場所はここ↓立川通りぞいで写真の方向へ進むとJR立川駅に出ます。ちょっと先には『auショップ 立川通り』。向かいは『トヨタモビリティ東京 立川通り店』です。

反対側↓お隣は『アポロステーション セルフ立川通り店』。斜向かいは『焼肉ライク 立川通り店』です。

地図だとこちら↓

住所は、立川市幸町3-3-9です。

店内は、ほとんどゼロから作り直してます。

近所の人びとに配られた工事案内によると、

次にできるお店は『生そばあずま 立川店』とのこと。

『生(き)そばあずま』は聞いたこと無かったのですが、(株)ウエストという福岡の会社が運営する生そば・博多うどんのお店で、

特徴としてはナント!

自家製麺の生そばが3玉まで同一価格!!!

スゴいですねぇ〜。

関東にもチラホラと店舗があります↓立川にいちばん近いのは町田店ですかね。

気になるのが「居酒屋」のマーク。

『生そばあずま 立川店』でも居酒屋メニューがあるのかないのか、どうなんでしょう?

オープンは7月とのこと。詳細が分かりましたまたお伝えします!

ところで「生そば」って言葉、「きそば」と読むか「なまそば」と読むかで意味が全然ちがってきます。前者は蕎麦粉100%つまり十割蕎麦という意味で、後者は乾麺じゃないナマ麺という意味だそうです。

『生そばあずま』についてはこの通り↓

「きそば」と読むようです。

地域によって読み方や意味が違ってくるかも知れないので、その辺りもオープンしてのお楽しみ、といったところでしょうか。

※2022/07/04追記
オープン日が分かった記事はこちら↓

関連記事

立川通りぞいにつくってる蕎麦店『生そばあずま 立川店』。前回の記事ではそば3玉まで同一価格ってことで話題となりました。『生そばあずま 立川店』はこちら↓見てください↓しっかり看板付いてます!駐車場の看板もしっ[…]

生(き)そばあずま 立川店
●ジャンル
生そば・博多うどん店
●営業時間
調査中
●定休日
調査中
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市幸町3-3-9
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG