中学生の頃、

英語の授業で「最も○○のひとつ」って日本語訳が出てきて、それ以来ずっとモヤモヤしっぱなしのヒゲ@いーたちです。

最もってひとつだけじゃないの?いくつもあるものなの?と。

さて今回は、立川で最もシュールな空間のひとつ立川市役所の屋上を撮ってきました。

写真タップリ、言葉は少なめでお送りします!

こちらが立川市役所の4階(屋上階)エレベータを降りると少し廊下があってその先に屋上庭園が広がっています。

レッツ オープン・ザ・ゲート!

空間が広がってます↓

こちらは立川駅方面↓遠くにタクロス見えます。

そしてこちら↓ナンダコレハ???

こっちにもある↓がんばりすぎた赤ピーマンみたいな……。カボチャにも見えます。

屋上庭園を少し進んだらこんなプレートがありました↓
「an organic imagination ─有機的形体の創出─」って書いてあります。

確かに有機的な形状してます。

見渡してみるとあちこちに有機的なオブジェが↓

これは一体ナニ???アレに見えちゃいます……。

左アングルから↓
有機的な膨らみにウットリ。

こちらは巨大赤パプリカっぽいです↓

お、向こうには、

ちーちゃいのがあって台座にのってる!実かな〜?

なんかの形に似ている気がするんですが、

その何かが思い出せない……!

全体的に、何かっぽいけどコレだ!と言い切れない感じです。

いい天気↓

通路を通って、奥へと進みます。

途中、有機的じゃないオブジェを発見↓これはソフトクリームだ!

たぶんセンサーか何かですよね。

屋上庭園にはベンチもあり↓暖かい日にのんびりするとよさげです。

デッカいのいる!

これは何でしょう?これは分かります!

レッドキドニービーンズですね。

こちらは、赤ニンニク。

赤ニンニクいっぱい↓

こっちなんかもっといっぱい↓会話している様にも見えて楽しくなってきます。

ひとつだけ黄色いのはどんな意味があるんでしょう?

これは、カカオの実っぽい!

たくさん立っているとエイリアンの卵のようにも見えてきます。

何でしょう、

この、

何かっぽいけどコレだ!と言い切れないモヤモヤ感が心にチャージされて、

パツンパツン、爆発寸前に!

最後はこの言葉で締めくくりたいと思います。

芸術は、爆発ダ!!!

立川市役所に行った際にはぜひ勇気を出してエレベーターの「4(屋上)」ボタンを押してみてください。

●関連リンク
立川フォトのほかの記事
立川市のほかの記事


情報提供お待ちしています!

「ウチの店にも来て!」取材のご依頼はこちら

アナタが応援するお店の記事制作費用支援について

「立川フォト」「なんでもない立川」は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ