立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」

今回は、多摩モノレール立飛駅に到着する真っ白な多摩都市モノレール1000系電車です。

多摩モノレール立飛駅のホーム↓多摩モノレール立飛駅

お隣の高松駅方面を眺めます↓多摩モノレール立飛駅

視線を少し右にしてみると↓多摩モノレール立飛駅タチヒビーチが丸見え!かき小屋『牡蠣奉行』のテントも見えますね!

モノレールのレール↓多摩モノレール立飛駅「モノ」というだけあって1本です。連結部には少し遊びがありますね。

砂川七番駅側を見てみると、
多摩モノレール立飛駅

なんとな〜くそろそろモノレール車両が現れそうな雰囲気↓多摩モノレール立飛駅

来ました!↓多摩モノレール立飛駅

真っ白い車両がぐんぐん近づいてきます↓多摩モノレール立飛駅

今回記事にするまで知らなかったのですが、多摩モノレール立飛駅この車両は「多摩都市モノレール1000系電車」というみたいです。

みるみる近づいてきます↓多摩モノレール立飛駅

白いですね〜↓多摩モノレール立飛駅

間もなく立飛駅に差し掛かります↓多摩モノレール立飛駅

多摩モノレール立飛駅それにしても真っ白です。

なんで白いかというと、広告が貼られていないからだそうです。ラッピング広告用車両なんですね。

多摩モノレール立飛駅というわけで、立飛駅に到着。

以上、今回のなんでもない立川は多摩モノレール立飛駅に到着する真っ白な多摩都市モノレール1000系電車でした。

●関連リンク
立川フォトのほかの記事
泉町のほかの記事


情報提供お待ちしています!

取材のご依頼はこちら

いーたち広告のお問い合わせはこちら

「立川フォト」「なんでもない立川」は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。