なんでもない立川 滝が流れる「霧の広場」

立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。

今回は、霧の広場です。

場所はココ↓

錦町下水処理場の向かい。住所は、東京都立川市錦町5丁目19。

霧の広場というくらいだから、霧の出る何かがあるのでしょう。おそらく……。

実際に行ってみました↓

これは何だ!?

ちょっと神聖な感じがする……。

違う角度から↓

まるで十字架のよう。

下に水が溜まっています。

この謎のオブジェからがでるのか〜と思ったのですが、

貼紙によると↓

た、滝流れ!?

9:00から16:00まで30分のサイクルでが流れるようです。

今年は9月いっぱいまでやってるみたい。

というかそれは霧の広場というか……滝の広場では?

タッチの差で滝が流れている時間に間に合わなかったのですが、お子さんを水遊びさせるには良さそうです。

大人もカジュアルな滝行ができるかもしれません。

周りには↓

水飲み場があったり

また↓

トイレがあったりしました。

急に催しても安心。

他にも↓

ベンチや休憩所がありましたが、スズメバチ注意!の貼紙があったのでのんびりはできなそう。

しかしとても静かな場所で、ささみ@いーたちの他には↓

鳩一匹しかいませんでした。

滝が流れていない時刻だったからかもしれませんが。

奥にはこのようなスロープがあって↓

上っていくと↓

新奥多摩街道に抜けます。

どことなく異空間な感じがする、霧の広場

滝流れを見たい方は今月中に行くと良さそうです。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG