なんでもない立川 西武立川駅から武蔵砂川駅の間にあるマニアックな裏道

立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。

今回は、西武立川駅から武蔵砂川駅の間にあるスリル満点な裏道です。

地図だとココ↓

西武立川駅と天王橋の間くらい。西武拝島線ぞいにある超マニアックな裏道

実際に西側から進んでみます!

スタートはこちら↓

松中通りと西武拝島線が交差する踏切。

右を向くと↓

こんな感じ。

道がずーっと続いている。一見普通の道に見えるけど……。

さっそく進んでみましょう!

50mくらい進むと↓

ぐっと道幅が狭くなってきました。

左には西武拝島線、右にはボーボーの草。

自転車で進んでるんですけど……大丈夫かな?

途中で詰まったりしたらイヤすぎる!

さらに50メートルほど進むと↓

若干さっきの道より細くなったかも……。

左には西武拝島線の信号のようなものがあります。

電車を撮ったら良さげなスポット。

まだまだ道は細くなりそうな感じ。

おそるおそる鉄塔がある奥まで進んでみると↓

やばい!めちゃ狭ッ!!!

鉄塔が左にある影響で細い道がさらに細くなってる。

しかも最悪なことに両側にはボーボーな草が。

ひっつきもっつきなどの何かしらの種子が身体に着いた気がする……。

挫けず進みます↓

道が開けました!

そしていつの間にか左の西武拝島線は高いところへ。

草も減って一安心。

もう少し進むと↓

お、抜けた。

左側に高架下が。

ここを抜けると五日市街道に出ます。

自転車でもぎりぎり通り切ることができましたが、対向(自転)車が来たらどこですれ違おうか……

スリル満点!

でした。

この道を使うと西武立川駅・武蔵砂川駅間の移動が若干楽になる気がする。

もしこのあたりを通ったらこの裏道を使ってみてもいいかもしれません。

対向(自転)車が来たら……頑張って抜けて!

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次