立川にあるいろいろな飲食店の「冷やしトマト」だけを紹介するコーナー、

【今日のHT】

Hiyashi Tomatoを略して、HT(エイチティー)

7月も中旬を過ぎ、ますますカラダがHTを欲しがる季節となりました!

冷やしトマトは、居酒屋のド定番なメニュー。

材料はもちろん、メイトウ(ハイ、そうです!カタカナを英語読みしてください。)

切って出すだけの非常にシンプルなメニューですが、お店によってちょっとずつ違います。

その違いを探すのも、HTをオーダーする際の楽しみの一つ。

毎日どんなHTに出あえるか、ワクドキな気分でお店巡りをしています。

トマトの新鮮さ、切り方、盛りつけの方やスライス幅、調味料のあるなし、などなど。

HTは、語り始めますと非常に奥が深〜い一品でもあります。

「冷やしトマトなしには、居酒屋を語れず。」

という言葉があるほど、(あ、多分ないです。てか今作りました。)

冷やしトマトはお店にとって、重要なメニューであると信じて疑わないいーたち編集部

今日も新たなるHTを求めて立川の街を練り歩きます。

第7回は、

立川駅北口にある『餃子Diningこゝろ』の冷やしトマト。

4月にオープンした『餃子Diningこゝろ』は手づくり一口餃子と、スペアリブがウリの居酒屋です。

そんな『餃子Diningこゝろ』の冷やしトマトがこちら↓
「冷やしミニトマト」350税込

て......、これただの氷じゃーん!

ここはどこ?私は誰?トマトはどこー?

ちょっと待ったぁあ〜!↓
近づいてみますと、薄っすらと赤い色が透けて見えるような気もします。

上から見たところ↓
ヤハリ!なんとなく赤い!!

これはもしや......

クラッシュアイスを掘り掘りしてみますと......↓
キター!!!

かわいいミニトマトちゃん達がお目見えです。

そっと一つ、つまんでみます。↓
水も滴る、いいトマト!!!

さらに氷をかき分けますと↓
冷え冷えのミニトマト達がひしめきあっています。

いつもならばここで、スライス幅について語るのですが、今回は、あえて語りません。

なぜって......

切っていないんだもの。ミニトマトなんだもの。

個数は10個ほどでしょうか。

そして、調味料はナシ

気持ちよすぎる位に、潔いです。

冷たい氷のみが、このミニトマトへの調味料と言っていいでしょう!

しばらく時間が経っても↓
まだ、冷えてます!

おしゃべりに

夢中になっても

まだキン冷え!

今回の、変化球的HTに完全に心を奪われつつ店をあとにしました。

餃子ダイニングこゝろ
●ジャンル
餃子居酒屋
●営業時間
17:00~2:00(L.O.1:00)
●定休日
不定休
●席数
22席
●禁煙・喫煙
全席喫煙可
●電話番号
042-512-7107
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市曙町2-11-8 TCPC5 2F
●関連リンク
ぐるなび
食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
今日の冷やしトマトの他の記事
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら