立川にあるいろいろな飲食店の「冷やしトマト」のみを紹介するコーナー、【今日のHT】

Hiyashi Tomatoを略してHT(エイチティー)でっす!

冷やしトマトは、居酒屋の定番中の定番メニュー。材料は、もちろんトマトで切って出すだけのいたってシンプルなメニュー。

シンプルであるがゆえに、お店の個性もあらわれます

トマトの鮮度カッティングプレーティング切り幅調味料のチョイスなどなど。

「冷やしトマト無くして居酒屋成り立たぬ。」という言葉があるように(ないです)、冷やしトマトは居酒屋メニューにとって非常に重要な一品でもあります。

ということで第8回は、

立川駅南口にある『洋風小料理屋モリノナカ』の冷やしトマト。

『洋風小料理屋モリノナカ』は7月に、鬼公園近くにオープンした小料理屋で、

ソムリエのオーナーさんが、洋食にこだわらず、ドリンクにあう各種料理を提供してくださるお店です。

そんな『洋風小料理屋モリノナカ』の冷やしトマトがこちら↓
「冷やしトマト」

うかがった日は、おまかせのコース?で料理をお願いした中の一品でしたので、値段は不明です。

未だかつて、こんなにカラフルな冷やしトマトを見たことがあったでしょうか?!

......ズバリ、ないです、いーたち編集部的には。

寄ってみます↓
赤、緑、黄色、オレンジ、紫......。

美しいです!!!

上から見たところ↓
トマトの彩がきらびやかなのはもちろんのこと、上にのっているディルやバジルも芸術的!

別のアングルで↓
中にはチーズも入っています。

ほんとうにキレイです!↓

細長いミニトマトもあります。↓

トッピングの寄り↓
嗚呼......口に運ぶのがもったいない位の、ゴージャスさ。

でも、もちろんパクついちゃいます!

トマトはフレッシュな味わいで、甘いのや、酸味がきいたの、さっぱりした物などがあり、いろいろな味が楽しめます。

チーズや、トッピングといただくと、食べるごとに違う味のパラダイスが感じられ、あっという間に食べ尽くしてしまいました!

たかがトマト、

されどトマト。

冷やしトマトは奥が深い......。生まれて初めてな新感覚HTに出あった2019年のある夏の日でした。

洋風小料理屋モリノナカ
●ジャンル
洋風小料理屋
●営業時間
[月〜土] 17:00~22:00
●定休日
日曜日
●席数
調査中
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
042-518-9855
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市錦町1丁目5-6 サンパークビル106
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
今日の冷やしトマトのほかの記事
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら