5月26日(日)に惜しまれつつ閉店した『立川ロフト』

ビルの下の階と上の階には別のテナントが入っていて、3階は歩行者デッキとつながっているため、

閉店後は一体どんな風になっているんだろう?と気になったので見に行ってきました。

こちら↓
店頭だけみると「Loft」のロゴがなくなったくらいであまり変わっていないです。

入口がふつうに開いているためそう感じるのでしょう。

縦長で↓
袖看板からも「Loft」の文字が消えていますね。

閉店案内の貼り紙↓

閉店後のお問い合わせ先は、ルミネ立川ロフトではなく、吉祥寺ロフトなんですね。

こちらフロアインフォメーション↓
「改装中」の文字がなんともさびしいですね……。

B1Fの献血ルーム、1Fのカメラのキタムラカフェドクリエ、5〜6Fのブックオフ、7Fのイシバシ楽器は営業しています(イシバシ楽器は5/31に閉店予定)。

1Fの扉は開いていて普通に入れるので入ってみます↓
ロフト以外のテナントやエスカレーターへ向かう通路以外は、白い壁で囲われています。

ところどころロフトの什器が残ってました↓

エスカレーターは今まで通り使えます↓

こちら3Fの通路↓

こちらを通り抜けると……、

 

今まで通り歩行者デッキに出られます。

この歩行者デッキから入ると生活雑貨が並んでいましたので、それらを眺めながら1Fの正面入口へ移動していた方、多いのではないでしょうか?

白い壁しか見られないのはなかなかさびしいものです。

新しいお店が入ってまたにぎやかになるといいですね!

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2019
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。