武正晴監督の新作ボクシング映画の撮影がアリーナ立川立飛で行われる予定で、エキストラを大募集しています。

制作プロダクションの株式会社スタジオブルーさんから連絡をもらいまして、ぜひいーたち読者の方に参加してもらいたい、とのこと。

こちら↓

武正晴(たけ まさはる)さんは『全裸監督』『百円の恋』の監督もつとめた方。

今回撮影する映画の内容はこちら↓(引用元:エキストラ募集サイト、以下同じ)
『百円の恋』と同じくボクシングがテーマの映画だそうですが、タイトルや出演者はまだ発表されていません。

エキストラ募集の日程はこちら↓

2020年2月5日(水)2月6日(木)で、いずれも朝8時〜21時

現地集合・現地解散で、途中参加・退出もOK!

観客、関係者役です。

あとここには書いてないのですが、ロケ弁当(いわゆるロケ弁)もでるようです(出演料、交通費は出ません)

場所はアリーナ立川立飛

アリーナ立川立飛↓

地図だとここ↓


住所は、立川市泉町500-4です。

募集人数は、2月5日(水)が200人、2月6日(木)が1,000人とかなりの大募集です。

出演すると監督や出演者のサイン入り記念品がもらえるとのこと。

平日ではありますが途中参加・退出もOKとのことなので、時間がある方は参加してみてはいかがでしょうか?

エキストラ参加申込はこちらから

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
泉町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

【いーたち編集部より】お店の情報発信で悩んでいる経営者の方へ

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』の挑戦を応援してくださるパートナー企業・店舗様を募集しています。

詳細はこちら