武蔵村山市に駅が!多摩モノレールの延伸が始まって12年後には上北台駅と箱根ヶ崎駅がつながるみたい

多摩モノレールの延伸が始まるそうです。

こちら↓(引用元:@ニフティニュース)

延伸されたモノレールが走るのはこの区間↓(引用元:Googleマップ)現在の北側の終点「上北台駅」から新青梅街道へ出て左に曲がり、新青梅街道ぞいをずっと走ってJR八高線の「箱根ヶ崎駅」に出ます。

新青梅街道の拡幅工事はすでに始まっていて、2022年に整備完了とのこと。

その後、モノレールの工事が始まると思われます。

現在は上北台駅が終点↓

開通するのは12年後とのこと。

上北台駅から箱根ヶ崎駅まで行けるようになると、まず武蔵村山市に待望の駅ができることになります。

さらに『ジョイフル本田 瑞穂店』にモノレールで行けるようにもなりますね!

立飛駅を利用する人も増えそうです↓

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
立川市のほかの記事
@ニフティニュースの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

【いーたち編集部より】お店の情報発信で悩んでいる経営者の方へ

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

[su_row] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]立川で車の板金塗装ならガレージローライド[/su_column][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]個人店のためのネット戦術指南ならエナゲピューラ[/su_column][/su_row]

『いいね!立川』の挑戦を応援してくださるパートナー企業・店舗様を募集しています。

詳細はこちら

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次