関東甲信地方の梅雨明け(したとみられる)が発表されましたね!☀️

こちら↓(引用元:tenki.jp)

今年は平年より11日遅く、立川では梅雨の晴れ間も少ない天気が続いていて「一体いつ梅雨明けするんだ〜」と悶々としていた方も多いのではないでしょうか?

外へ出てみたらいい感じに梅雨明けらしい空の写真が撮れましたのでお届けします。

こちら↓梅雨明けはしたものの、まだたくさんの雲におおわれています。

「ホントに梅雨明けしたんかい?」と、ツッコみたくなるような空です。

でもところどころ青空が見えて、サラッとした空気に、やはり梅雨明けが感じられました。

北の方角を見てみるとまだ雲がたくさん。

少しの間待っていると、

雲はまたたく間に流れていき、青空が広がり始めました!

すっきり爽やか!

やっぱり青空っていいですね〜😆

アブラゼミも嬉しそうにないてます↓

ところで「梅雨明けしたとみられる」というまどろっこしい表現が使われるようになったのはいつからなんでしょう?

これからが立川の夏本番!お祭りはないですが、マスク装着での熱中症に気をつけながら満喫したいですね!

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
天気のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。