立川駅南口の『モナコ 立川店』『カネコ靴店』だったビルの解体工事がはじまっています。

こちら↓手前の大きいのが『モナコ 立川店』だった建物。奥の足場が組んであるものが『カネコ靴店』だった建物です。

場所はここ↓グランデュオ立川や『クラブセガ』の向かいの建物です。

別の角度↓『いっぺぇやっぺぇ。』や『立ち飲み日高』など立ち飲み屋があるエリアです。

ご覧のとおり、両方のビルに囲いが設置されています。

解体工事の標識↓解体建築物の概要のところに2つのビルが書かれています。

解体工事期間2021年2月15日まで。これだけの大きさの建物だと解体に半年掛かるんですね。

立川駅南口に昭和感を残していた「靴や」の文字ももうすぐ見納め、ということになります。

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。