アノ指標がある意味ナンバー1に……!東洋経済「住みよさランキング2021」で立川市がTOP50にランクインしてる

東洋経済「住みよさランキング2021」立川市TOP50にランクインしています。

東洋経済「住みよさランキング2021」はこちら↓(引用元:東洋経済ONLINE)

全国792市東京都23区から千代田区、中央区、港区を除いた合計812市区の、それぞれ安心度・利便度・快適度・富裕度の4つの視点からなる20指標から算出するとのこと。

気になるTOP50を見てみましょう!

まずはTOP1〜25↓(引用元:東洋経済ONLINE)
2位には武蔵野市、3位には文京区が入っていて、

ですよね〜、という感じ。

続いてTOP26〜50↓(引用元:東洋経済ONLINE)

見てください!

立川市29位にランクインしてます!!!

そして特徴的なのが、安心度・利便度・快適度・富裕度のスさ!

利便度富裕度が際立っているのですが安心度がとても低いです。

低いどころか、TOP50市区のうち安心度の低さ全国810位ナンバー1!

812市区なので全体で見てみてもベスト3の低さです。

何が飛び出すか分からないやんちゃなワンダーランド感が立川の魅力なので、それゆえの安心度の低さなのか、はたまた福祉面によるものなのか。

気になった方は元記事をじっくり読んでみてください。

東洋経済オンライン「住みよさランキング2021」の記事はこちら

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG