ららぽーと立川立飛の裏につくってる『ブルワリー立川立飛』醸造用タンクが設置されています。

『ブルワリー立川立飛』はこちら↓ららぽーと立川立飛の裏手、テニスコートや結婚式場がある辺りです。

近づいてみます↓何やら窓から見える絵図が前と違っているような……。

銀色の何かが……並んでます!

これはまさしく、ビール醸造用のタンク!

別アングルから↓

もっと近寄ってみます↓ズラッと並んでいるのが分かります。

なかなか大きいタンクです↓

このタンク、西国立駅すぐのところにあり、かつて「カミカゼビール」を作っていた、

『ファクトリーカミカゼ』のものを持ってくるという噂でしたので、

『ファクトリーカミカゼ』跡地を見に行ってみたところ、

こちら↓『ファクトリーカミカゼ』の建物はまだそのまま残っています。

しかし、タンクがなくなっています。

かなり気合いの入った醸造設備だったみたいですので、立川市内で再利用されるのはなんだか嬉しいです。

おそらく現在はもっと工事が進んでいます↓

果たして『ブルワリー立川立飛』で作られるビールはどんな味がするのでしょう?

そしてこの場所で飲めるのか、いつオープンするのかなど、いろいろ気になります。

詳しい情報が入りましたらまたお伝えします!

ブルワリー立川立飛(立飛麦酒醸造所)
●ジャンル
ビール醸造所
●営業時間
調査中
●定休日
調査中
●席数
調査中
●電話番号
調査中 (東京都立川市高松町1-23あたり)
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!

※この情報は記事公開時点のものです。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ