多摩モノレール立飛駅ららぽーと立川立飛側エスカレーターが工事のため使えなくなっています。

こちら多摩モノレール立飛駅

立飛駅近くには、
アリーナ立川立飛や、

ドーム立川立飛などがあります↓

ドメ立川立飛ではなく、
ドーム立川立飛です。

エスカレーター更新及びシーリング工事のお知らせ↓
こちらによると、昇降機の機能向上を目的とした取換え工事などを行うため2022年1月下旬ごろまで東側エスカレーターが使えないみたい。

多摩モノレール公式サイトを見てみると(引用元: 多摩モノレール公式サイト)、

エスカレーターの停止期間は2021年12月下旬となっております。

2021年12月末ごろか、2022年1月末ごろまで東側エスカレーターは利用できなさそう。

使えなくなっている東側エスカレーターがあるのはこちら↓
このピンク色の部分、ららぽーと立川立飛側にあるエスカレーターです。

東側エスカレーター停止中は、階段を使うか、多摩センター側連絡通路の階段・エレベーターおよび西側(アリーナ立川立飛側)のエスカレーター・エレベーターを使うことになります。

結構長い期間工事しているので、立飛駅を利用してららぽーと立川立飛に行く際は注意が必要です。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ