【お知らせ】サイトのデザインをリニューアルしました!

老舗再生の新しいカタチ!緑川通りぞいの元八百屋『八百喜』がたこ焼きとワインのお店として生まれ変わるべくクラウドファンディングに挑戦中。5月8日まで

緑川通りぞいにある元八百屋(現クリーニング店)の『八百喜』がたこ焼きとワインのお店になる、という記事を以前書きました。

そんな『八百喜(やおき)』が開業資金のクラウドファンディングに挑戦しています。

※2022/05/02追記
5/2現在、目標額の250万を達成しまだまだ続々と支援が集まっています↓

支援の締切は2022年5月8日(日)となっています。

もっと応援しちゃうゼ!という方はこちらからどうぞ↓

「たこ焼きとワインで世界を救うお店を作る!10年間の売り上げで1千万の寄付を目指す」

『八百喜』はこちら↓以前は八百屋でしたが現在はクリーニング店として営業中。

場所はここ↓緑川通りぞいです。

反対側↓こっちへ進むと鉄板焼きの『千珠』があります。

地図はここ↓

住所は、立川市曙町3-4-3。

そしてこちらがクラウドファンディングのページ↓(引用元:CAMPFIRE)4月2日に始まったクラファンですが、

老舗が新しいカタチで甦る!

ということで注目度も高く、

すでに100万円以上集まっています。

こちらが『八百喜』リニューアル企画の発起人↓鉄板焼き『千珠』2代目店主の武藤充英さん

『八百喜』クラウドファンディングの詳細やリターンは?

この『八百喜』のクラウドファンディングは、

「たこ焼きとワインで世界を救うお店を作る!10年間の売り上げで1千万の寄付を目指す」というプロジェクト名で、

『八百喜』リニューアルやクラウドファンディング挑戦への想いが、クラファンサイトCAMPFIREに綴られています。

こちら↓

『八百喜』は毎年100万円寄付10年で1,000万円寄付を目指すお店にする、とのこと。

そしてクラファン挑戦については、「このお店をみんなで共に作り、共に成長し合える場所にしたいから」とのこと。

たこ焼きの原材料についても、なんと小麦から自作!

しかも無農薬・無肥料!

生姜も自作

タコも自分で釣ってくるそうです↓

すごいですねぇ〜。

こんなたこ焼きはなかなか食べられないんじゃないかと思います。

プロジェクトの詳細についてはCAMPFIREのページを見てみてください。

CAMPFIRE「たこ焼きとワインで世界を救うお店を作る!10年間の売り上げで1千万の寄付を目指す」

武藤氏の「八百喜への想い」はコチラでも見られます↓

『八百喜』プロジェクトのリターンは?

気になるクラファンのリターンは、

一番お手軽なものがこちら↓「ちょい吞みプラン」2,000円

リターンメールのみの「ただ応援する」プランもあり↓シンプルでいい!

そして、ゴージャスな鉄板焼き『千珠』のディナー券もあり。

他にもユニークなリターンがいろいろ用意されていますので、チェックしてみてください。

CAMPFIRE「たこ焼きとワインで世界を救うお店を作る!10年間の売り上げで1千万の寄付を目指す」

5月5日(木)には『八百喜』クラファンのラストスパートフェス「八百フェス2022」を檜原村で開催

また『八百喜』クラウドファンディングのラストスパートを盛り上げるという趣旨のフェスが開催されます。

詳細はこちら↓

八百フェス5.5(thu) 山 貸し切ります!
東京唯一の村檜原村にて開催!!
内容はざっくりこんな感じです!
是非みなさんご参加くださいっ!

⚫️概要
立川市にて寄付型の新しいスタイルのお店
たこ焼きとワイン 八百喜openに向け
クラウドファンディングに挑戦します!4月2開始。
クラファン期間4/2-5/8(最終日)
ラストスパートのエンディングパーティ×フェス

⚫️自然の中で美味しいご飯、アーティストによるライブにDJ。ヨガインストラクターによる自然派ヨガ🧘‍♂整体にマッサージ。農家さんも来ます!テントサウナに入って川にドボン。

<出店者>

⚫️飲食店 焼きまくります👨‍🍳🔥
八百喜/千珠/ T.A.G./ベクトル/舞

⚫️飲食店以外
3時すぎからLIVE
こでらんに〜さん 民謡ゆにっと
※下にプロフィールあります

なっちゃん  ヨガインストラクター
マリちゃん  脳内再生洗浄
マッチ    響 整体
しょーへい  木材アート
ピースワンコジャパンさん 物販
れいもん君 子供が楽しめるワークショップ

⚫️DJ
きむにぃ/瀬戸山/ひかる/こーすけ

日時 5月5日参加費
時間 11:00〜17:00
参加費   大人7,000円
中学生以下 無料
+飲み放題付ける方追加3,000円
※近くに自動販売機あります
宿泊希望の方は1人2000円(持込のテント張ってもコテージでも)
コテージかテント泊かを千珠
(042-529-6787)に電話または
Instagram(senju.tachikawa)のDMにてご予約してください。

⚫️アクセス
場所 北秋川 自然休暇村
東京都西多摩郡檜原村9031-1
アクセス:武蔵五日市駅からバスで尾崎橋まで45分
尾崎橋下車後とほ5分で着きます
(下車後バスの進行方向の逆に歩いて戻ると右側にイベント会場が見えます)
行き
・10時08分発
・11時30分発
・13時00分発
・13時45分発
帰り
・16時43分発
・18時00分発
・20時18分発(最終)

→ご参加者はこのどれかできてください。
🚘お車で来られる方は駐車場たくさん有ります
→無料です

LIVEアーティスト↓↓
民謡ユニット 『こでらんに~』

民謡唄い手、フレディ塚本と津軽三味線、秋山和久、篠笛、ミカド香奈子、お囃子&太鼓、ちゃんゆかのユニット。

2018年に結成し、ライヴなど各方面で活動中。

『フレディ塚本』
愛媛県出身。
20歳で上京し、その後22歳で民謡と出会い習い始める。数々の大会で入賞。現在、民謡クルセイダーズのボーカルとして国内外で活動中。

『秋山和久』
福島県出身。
18歳から民謡三味線をはじめ、その後上京し、津軽三味線を習い始める。
民謡ショー、ライヴ等をはじめ、フリーの津軽三味線の講師として活動中。
現在、こでらんに~として、各方面で活動中。

『ミカド香奈子』
邦楽演奏家。民謡ミカド流家元代行。邦楽の舞台、お座敷、イベントやお祭りにも出演。洋楽器とのバンド(アラゲホンジ)やサポート演奏も多く幅広く活動中。篠笛、三味線の指導もしている。邦楽囃子笛方(篠笛・能管)として望月太喜若の名でも活動。

『ちゃんゆか』
東京都出身。
16歳からヒップホップグループで活動。 その後ポップス音楽ユニット『都会のラクダ』で活動しながら、YouTube も始める。
2020年7月からこでらんにに加入。現在民謡、猛勉強中!!

東京唯一の村、檜原村での開催となっています。

日程は2022年5月5日(木・祝)11時〜

フェス好きの方は参加してみてはいかがでしょうか?

「八百フェス2022」のFacebookイベントページ

宿泊無しの場合はそのまま現地へ行けばOK、宿泊希望の場合は要予約です。

予約は↓の電話番号InstagramアカウントまでDMをどうぞ。

千珠TEL:042-529-6787

主催者武藤氏のInstagram

リニューアルする『八百喜』は8月27日(土)オープン予定

たこ焼きとワインのお店にリニューアルする『八百喜』の気になるオープン日は、

2022年8月27日(土)!

クラウドファンディング終了後、オープン準備の様子は『八百喜』のInstagramで確認できます。

『八百喜』Instagramアカウント

老舗再生の新しいカタチが『八百喜』から始まる!?

老舗というと後継者が見つからず閉店……、となるケースが多く、閉店後は跡地にサクッとマンションが建ったりします。

なかなかに切ない光景です。

『八百喜』の場合、業種は変われど「たくさんの喜び」と名付けた創業者の意志は引き継がれます。

店頭の看板もそのまま使うそう↓

一方で新しい店舗ロゴも登場↓およそたこ焼き屋とは思えないロゴなんですが、よく見るとヘッドフォンの部分がたこ焼きっぽくなっています。

残す部分はそのまま残し、変える部分は大胆に変えていく、そんな新しいタイプの老舗再生、それが今回の『八百喜』です。

立川市では閉業を考える老舗が今後も増えていくと思われますが、『八百喜』のようなカタチで再生するお店がどんどん増えたらいいな、と思います。

いーたち編集部は老舗再生を応援しています!

ワタシも応援してもいいかな、という方は『八百喜』クラウドファンディング、ぜひお願いいたします。

CAMPFIRE「たこ焼きとワインで世界を救うお店を作る!10年間の売り上げで1千万の寄付を目指す」

↑2,000円から応援できます。

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら(無料)

広告プランのご案内はこちら

【話題】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

最新情報をチェックしよう!