今年が最後で残すはあと2日……!武蔵村山市の緑が丘・新青梅街道ぞいにある『ひまわりガーデン 武蔵村山』へ行ってみた【武蔵村山】

夏の花といえばやっぱりひまわり!

大きくて太陽を彷彿とさせる花なので、見てるとなんだか元気になれる🌻

そんなひまわりがたっぷりと堪能できる場所が武蔵村山市にあります。

緑が丘・新青梅街道ぞいにある『ひまわりガーデン 武蔵村山』です!

こちら↓

かなり広いひまわり畑!

814日まで開園されていて、入園料はなし

夕方の涼しい時間に行ったので賑わっています。

植えられているひまわりの種類は何種類かあって↓

一気にいろんなひまわりを楽しめる。

駐車場(一日300円)トイレもありますよ。

少し巡ってみます!

まずはこちら↓

「ロシア」というひまわり。

かなり背が高いです!

そして↓

珍しい赤色のひまわり、「ルビー」

また↓

控えめイエローが可愛い「バレンタイン」

ちょっと小ぶり。

形がおもしろいです↓

「東北八重」はフサフサ!

ささみ@いーたちはこのひまわりがお気に入り。

こちらは↓

「コンサートベル」という小さめなひまわり。

見頃を迎えています!

しかし↓

「ハイブリッドサンフラワー」は見頃を過ぎている感じでした。

でもどれもこれもとっても綺麗!✨

ひまわり畑にいると夏を思いっきりエンジョイしている感覚になります。

ちなみに↓

ゴーヤのトンネルもあって、

中では↓

ちゃんとゴーヤがなってる!

ゴーヤ、大好物なのでゴーヤチャンプルが食べたくなりました。

また見晴らし台もあって↓

ここからひまわり畑全体を見ることができます!

見晴らし台の裏には↓
ひまわり迷路が!

お子さんがとっても楽しそうにチャレンジしていました。

そんな『ひまわりガーデン 武蔵村山』の場所はここ↓

ほぼほぼ東大和市です。ここを直進すると『東大和警察署』が見えます。

反対側↓

『松屋 武蔵村山店』がある。

駐車場はここを左折したところにあります。

地図だとココ↓

住所は東京都武蔵村山市緑が丘1460。

夏の風物詩ひまわり。↓

毎年ここでひまわりを見るのを楽しみにしていましたが、なんと今年で最後の開催!

ひまわり畑を管理しているおじさんに尋ねたところ、都営住宅の村山団地が拡張される影響かモノレールの駅ができる影響かという感じらしいです。

武蔵村山市の貴重な観光名所、なくなるのは大損失……!な気がします。なんだか淋しいです。

見納めですので見に行ってみるといいかもしれません。

わざわざ川崎の方から来ている方もいました。

開園は8月14日までで、開園時間は9:00~17:00(最終入園16:50)。

イベントとして13日と14日は切り花がプレゼントされるようです。

ひまわりガーデンの公式ページはこちら

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG