サヨナラ、大けやき!高松町・立川市立第五小学校ちかくにある立川五小北・交差点前の大けやきが伐採されるみたい

高松町・立川市立第五小学校ちかくにある立川五小北の交差点前の大けやき伐採されるようです。

いーたち読者さんから情報提供をいただきまして、伐採直前の様子を見てきました!

こちら↓

立川駅北口から立川通りを北に向かい、高松町2丁目の交差点を左折し、真っ直ぐ進んでいきます。

正面右側、手前に見えるのが大けやき。

葉っぱがない方の木になります↓

どんどん進んでみます↓

かなり近くまでやって来ました↓

大けやきはこんな感じです↓

すっかり枯れてしまっていますがその存在感は相変わらずです。

いーたちでは2018年にこの木を記事にしたことがあります。

関連記事

立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。今回のなんでもない立川は、高松町、立川五小北交差点ちかくに生えている巨木と、記念碑です。こちら↓交差点の手前に1本、交差点の真ん中に1本、合計2本の[…]

この頃はまだ葉っぱが茂っていました。

木の上の方はこちら↓

大けやきの幹や枝のどこにも、全く葉が付いていません。

ちなみに昭和記念公園のみんなの原っぱにある大けやきの10月初旬の様子はこちら(※写真は2020年10月撮影)

立川市内にある、同じく秋頃の大けやきですが、葉のつき方が立川五小北の交差点前の大けやきとは大きく違います。

伐採のお知らせはこちら↓

こちらによると、

立川市道路課で樹木調査をしたところ、この木は枯損と判断されたもよう。

やはり枯れているみたい。

大けやきが伐採されるのは、

令和4年の9月下旬頃〜令和4年の10月下旬だそう。

大けやきを下から見上げてみました↓

ところどころに、緑色の線が引いてあり、

伐採の目安となる位置なのかもしれないです↓

大けやきのある場所はこちら↓

立川五小北の交差点のところ。

こんな感じで、

四差路のど真ん中にあります。

地図だとここ↓

住所で言うと、立川市高松町1丁目14のあたり。

最後に大きくハグしておきました↓
それにしても太い!

いったい樹齢はどれ位なんでしょう?知っている方いましたら教えてください

台風も去り、天候が回復したところで伐採作業が始まるかも知れません。伐採前に見ておきたいという方はお早めにどうぞ。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG