立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。

今回のなんでもない立川は、高松町、立川五小北交差点ちかくに生えている巨木と、記念碑です。

こちら↓

交差点の手前に1本、交差点の真ん中に1本、合計2本の巨木が生えています。

ちかくには、高松新道記念碑が↓

高松新道がどの道なのか、どんな経緯で作られたのかは分かりませんでした。

交差点の真ん中の巨木↓

幹の下の方から生えた葉っぱは、まるでしめ縄のよう。存在感ありまくりです。

道路の真ん中に堂々とそそり立つこの巨木にはきっとなにかエピソードがあると思うんですが、ネットをあれこれ探しても分かりませんでした。

ご存知の方がいましたら、ぜひご一報ください。

●関連リンク
なんでもない立川のほかの記事
高松町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら