脱皮してアメリカ〜ンに!羽衣町にある食品商社『海老正 立川営業所』が建て替わってカッコよくなってる

羽衣町にある食品商社『海老正 立川営業所』の建物が建て替えられています。

こちら↓

右側には冷蔵・冷凍施設があって配送車を直付けできます。

左側はトレーラーハウスな事務所。

羽衣町のここだけアメリカン!

場所はここ↓都道43号ぞいで、写真の方向(北)へ進むと『オリンピック 国立店』や車検場があります。

反対側↓写真の左の方へ進むと突き当たりがありまして、左は国立、右は立川、の都道145号立川国分寺線です。

地図はここ↓

住所は立川市羽衣町2-1-5です。

ちょうどこの『海老正 立川営業所』のあたりで国立市→立川市へと切り替わります。

以前はこんな建物でした↓
適度に古さを感じさせるオーソドックスなつくりで風景に同化している感があります。

この建物がいきなりアメリカンなコンテナハウスに変わるとは、

見事な脱皮っぷり!

「海老正」というとこのロゴが貼られた車をよく見かけるんじゃないでしょうか↓海老正の看板商品「オマールエビ」が描かれています。軽トラタイプの車もよく見かけます。

ヒゲ@いーたちはしばらく「えびまさ」って読んでましたが、書かれたホームページURLを見て「エビショー」であることに気づきました。

そして、

建て替え工事は2022年10月初めにおわっていたのですが、

1ヶ月ほど経って見てみると……、

1枚目の写真からの変化に気づきますでしょうか?

EBISHO.CORP」ってロゴが描かれてます。

カッチョいい!

たぶんこの建物をみた人は「ナニ、この建物?」となり、

次の瞬間このロゴに目が行き「あ、エビショーね。エビ食べたい」となるんじゃないでしょうか。

都道45号を通ったら見てみてください。

『海老正』の公式サイト

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次