立川駅南口にちょっと変わった名前のワインバーがある!

ということでワイン好きなメンバーを募っていってみました!

friend_ec

メンバー募集は立川最大のFacebookグループ『立川人のココいいよ』で行いました。

さっそくですがその様子をお伝えします!

お店の名前は『フレンド書房』、書店ではないです。

立川駅南口を左に進み、セガのゲームセンターの前を右に入ります。

なにやらそれらしき看板が見えてきました!

ここです!
friend1
店名は『フレンド書房』とどう見ても書店な名前ですが、ワインBARって書いてあります!

目指すは3階

入ってみましょう。

やっ、やけに急な階段ですが、上の方に「フレンド書房」の文字がみえます。
friend2
気合いを入れて登ってみます!

階段を上りきると達成感を感じます。

綺麗にいけられたお花がお出迎え↓
friend3

ではでは中に入ってみまーす!

さっそく着席

テーブル席もあったのですが、今回はカウンターに並んで座ってみました↓
friend4

カウンター越しに見えるのは、店主の比留間さん

カウンター、雰囲気があってなかなかイイ感じです!

おまかせ5本串とそれに合うお酒を楽しむお店

『フレンド書房』は店主さんおすすめの串焼き5本とそれに合うお酒を楽しむのが基本スタイルとのこと。

今回はその通りにオーダーしてみます。

まずはサッポロのレアなビール「白穂乃香(しろほのか)」が到着

↓↓↓
friend5
「白穂乃香」は品質管理の基準がきびしく、立川でも飲めるお店はほとんどないそうです!

泡の細かさが違います!

それではそれでは、カンパ〜イ!
friend7
フルーティで柔らかい飲み口の「白穂乃香」!

「白穂乃香」に合うのはどのような料理なんでしょうね!

ワクワクしちゃいます!

まず出てきたのがこちら、お通しです↓
friend8

手間ひまかけてます。

大根と手羽元ドミグラス煮込み

柔らか〜く煮込んだ手羽元と大根にじ〜っくりと味が染み込んでいます!
friend9
洋風の手羽煮込み、ビールにとってもよく合います!

お通しをいただいている間に店主さんが串を焼いてます
friend10

すんごい真剣な眼差しです。

まさに職人ってカンジです!
friend11

カウンター越しにのぞいてみると……↓
friend13

ナント!

炭火です!!

備長炭です!!!

BARなのに炭火焼きの串焼きが食べられるというのはなかなかないです。

備長炭は豊後産で、最近多い外国産のものと比べて安定した火力が特徴だそうです。

期待が高まりますっっ!

変わり串を中心に5本いただきました

さてさて1本目の串は……

ペコロスのベーコン巻きです↓
friend14
素敵な店員さんが、カウンターに、「ハイ!」って笑顔でのっけてくれました!

今回特別にスライスする前のベーコンを見せていただきましたー!

でっかいです!丸ごと食べてしまいたいところですが、
friend15
今回はペコロスと一緒にいただきます!

マスタードが上品にのっていますね〜↓
friend16

食べちゃうゾー!

いっただっきまーーーーーーーッッッッッッス!
friend17
自然と笑みがこぼれます!

甘みの強いペコロスと、適度にしょっぱいベーコンがお口の中で絡み合います!

ベーコン巻きなのに、わりあいさっぱりいただけます。

アクセントのマスタードがまた素晴らしい!

これを「白穂乃香」で流し込むと……

う〜ん、最高!

生きててヨカッタ!!!

さて次は何串が出てくるのカシラ......
friend19

待っている間に、お店の説明書きを読んでみました↓
friend20
ナニナニ、おまかせ5本盛りと7本盛りがあるのね。

さっきも書きましたが、基本的におまかせで串焼きをいただくシステムのようです。

店主さんが一本一本じっくり焼きあげてくれるので、安心して頼めますね!
friend18
飲み物の進み具合に合わせて出してくれるなんて、なんて親切なのー!

お店の奥から見てみるとこんな感じ↓friend21

立川駅南口徒歩3分。かなりにぎやかな場所にあるのにお店の中はとっても落ち着ける空間です!

つづいて2本目は、蕪の肉巻きです!
friend22
まずはそのまま、一口。

うん、カリッと焼かれたお肉に包まれたホロホロの蕪ちゃんが、とろけていく感じがたまりません!

「白穂乃香」に変わって白ワインをチョイスしていただきました。

蕪の肉巻きによく合います↓
friend23
これはアルゼンチンのシャルドネ

そして、

ふたたびの〜......
friend24
かんぱ〜い!!!

二口めからは、柚子味噌をつけていただきます!
friend25

酸っぱコクうま!

想像よりもスッキリ味の白ワインと相性抜群です!

お次の串が楽しみです!
friend26

3本目はこちら!

ジャーッン!!!
friend27
新作のチーズ串!

チーズを餃子の皮でくるんで焼き上げるという斬新な串です!

外はパリッと、中はトロ〜リ、想像通りの、いえ、想像以上の名コンビ!

ワインがどんどん進みます!

初対面の方々とも会話が進みます↓
friend28

ほどなくして赤ワインも登場!
friend29

同じくアルゼンチンのカベルネ・ソーヴィニヨンです!

どんどんいきますぅ!

4本目は蓮根つくね!本命です!
friend30
一旦お出汁で炊いた蓮根を串にして焼いてあるので、味がしっかりと染み込んでいます!

山椒多めの、京都は祇園の七味でいただきまーす!

山椒の豊かな香りが鼻を刺激します!

ほっくほくで、ぶ厚い蓮根と、ピリリ加減がたまらんです!
friend31
赤ワインとも仲良くなりましたー!

最後ドッキドキの5本目は、パプリカ肉詰め串!
friend32
もう、笑みしか出てきません!

炭火焼きの香ばしさがパプリカの甘みを引き立てます!
friend33
お肉からはジューシーな肉汁が溢れます。

赤ワインと合わせるとサイコー!!

串はどんどんなくなるし......
friend34

楽しくてワインもすすみます!
friend35

会話も弾みます!
friend36

オーソドックスなメニューも楽しみ!

おまかせの5本を食べ終わったところで、単品串のメニューを見てみます。

どれどれ……↓
friend37
やっぱりレバーは一番人気なんですね!

次回は食べてみたいです!

ももや、しそ巻きなども気になります!

しそ巻きは自家製の醤油漬けしその実がトッピングされていて、食感や香りがとてもよいと店主さんもイチオシされていました!

オススメの季節串は、時期によってで入れ替わるので毎回楽しみですね↓
friend38

今回はおまかせ5本串でお腹いっぱいになってしまったのですが、次回はぜひ食べてみたいです!

カウンターの横には、本棚があり、雑誌や書籍がたくさん並んでいますfriend12

なんで『フレンド書房』なのかというと、店主さんの実家が立川駅北口に古くからある書店で、『フレンド書房』という名前だからだそうです。

本がたくさん置かれているのも納得です!

店主さんが串に合うワインをいいタイミングで教えてくれるので、ワイン初心者の方でも気軽に立ち寄れそうです!

女性に人気そうだな〜と思って聞いてみるとやっぱり!

お客さんの6割が女性だそうです。

お酒だけのバーよりも気軽に入れて、おいしい串焼きを食べながらいろいろなワインが楽しめる。

そんな楽しみ方をしたい方はぜひ一度『フレンド書房』をのぞいてみてください!

階段の先には素敵な空間が待っていますよ!

お店の場所はこちら↓

 

炭火串焼きワインバー『フレンド書房』
●ジャンル
ワインバー
●営業時間
18:00~23:00
●定休日
不定休
●席数
14席
●禁煙・喫煙
喫煙可
●電話番号
050-3631-8709
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町3-4-4 あづまビル 3F
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

スポンサーリンク