近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

パンダさんニンマリ。錦町にある立川市錦公園【ママパパ遊ぼ!立川の公園】

立川市内の公園を、1つ1つ紹介していくコーナー、【ママパパ遊ぼ!立川の公園】

小さな子どもがいるお父さん・お母さん目線👀を中心に、いーたちらしく、ちょっぴりマニアックな視点もまじえながら紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは立川市錦公園!

落ち着くいつものこぶしの看板。

とても綺麗。劣化するとこぶしに亀裂が入りまくります。

場所はココ↓

住所は、東京都立川市錦町5丁目9−23。

こんな公園です!↓

かなり広め!

何やらいろいろ置いてあります。

じっくり見に回ってみましょう!

まずはこちら↓

オンボロベンチ。

若干苔むしています。

ベンチのボロさ具合から、こちらの公園はかなり前からあったことが分かる。

次はこちら↓

藤棚と砂場。

藤の葉っぱ、わんさか生えてる!

藤棚の下に砂場を置くスタイルの公園は立川市内によくありますが、藤が枯れてることがまちまちあるのでこんなに元気なのは比較的レア。

日を避けながら砂遊びができます。

そして↓

水飲み場。

こちらも少々オールド。

遊具は↓

ブランコ!

4人一気に漕ぐことができます。

奥には三段階で高さが分かれている鉄棒も。

次に↓

うんてい!

こちらは低めのうんていなので、3才〜小学校低学年のお子さんが遊べそう。

ちなみにささみ@いーたちは5才のとき、うんていから落ちてグラグラ乳歯だった前歯4本が全部抜けました。

当時はびっくりしたものの一気に抜けてラッキー!と思ったのですが、遊ばせるときはお子さんが落下しないようにだけ注意。

そして↓

面白い形のジャングルジム!

こんな形のジャングルジムは初めて見ました。

曲線が多くて難易度が若干高そう。

お次は↓

立川市内でよく見るすべり台。

お祭りの準備があったので、前に柵ができてました。今は無いはず。

それにしても、こちらの公園は遊具の種類が多いなぁ。

まだあります↓

シーソー?

かなり小さめ。

二匹の動物が見つめ合っています。

こっちは↓

スタイリッシュなパンダさん。

目の生気は失われていますが、微笑んでいます。

ニンマリ。

反対側は↓

コアラさん。

パンダより優しい顔つきに見える……。

今も二匹は仲良く見つめ合っていることでしょう。

動物の木馬はよく見るのですが、シーソーは初めて見たなぁ。

なかなかにシュールです。

奥には↓

神社もありました。

「第六天神社」と書いてある。

趣深い。

ラストささみ@いーたちが気になったのはこちら↓

まんまるモッサリなアジサイ。

かなり大きい。

花が咲く頃はとても綺麗なんでしょうが、咲いてない時期に見るとモリゾーとキッコロモリゾーに見える……。

以上こんな感じの公園でした。

広いし遊具も豊富なので、地域のお子さんに愛されていそう。

立川市錦公園
●利用可能時間
24時間
●トイレ
なし
●砂場
あり
●アスレチック遊具
あり
●丘
なし
●自然
そこそこ
●防犯カメラ
なし
●所在地
東京都立川市錦町5丁目9−23

※この情報は記事公開時点のものです。

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG