全国規模で歩道橋が減っているそうですが、立川にはまだたくさんの歩道橋が架かっています。

その中のひとつをご紹介!

こちらです↓

芋窪街道に掛かる歩道橋です。

地図だとこの辺り↓

このオーソドックス極まりないカラーリング!

階段を上ってみると、左側の苔むし具合が昭和を感じさせます。

この歩道橋の名前は「南砂川第1歩道橋」

第1の「1」が英数字なのがポイントですが、この名前プレートは最近刷新されたようでピカピカです。

下から見てみるとこんな感じ↓ところどころある錆が流れる年月を感じさせてくれて風情があります。

階段、上ってみました。

ほぼ上りきると向こう岸の風景が見えてきます。

こちら排水口↓見事な錆び具合です。一体何千リットルの雨水がここを流れていったのでしょう。

上部を渡り、高松町側から栄町側(いなげやのある方)へと進みます。

道路の中心地点で立川通り側を見てみます。

向かって左にはだいぶできあがってきた新築マンションが。右側にも巨大な新築マンションが建つ予定です。

反対側を見てみると向かって左には最近建った巨大マンション「パークホームズ立川」があります。

パークホームズ立川にお住まいのみなさ〜ん!

いーたち見てますか〜?😆

とシャウトした後は(してないですけどね)、

栄町側におります↓いなげやの納品搬入口が見えます。

と、ここでUターンして、

高松町側を見てみます。う〜ん、電線!

再度ふり返って、栄町側におります。

栄町側から上を見上げると、高松町側よりもさらにナイスなエイジングが見られます。

何をどう頑張っても鉄は錆びるんだな〜という、わびさびが感じられる光景です。歩道橋、ワサビ色ですし☺️

高松町側を見てみると「パークホームズ立川」が見えまくりです。ほんとに大きい!

ところでこの歩道橋、使っている人いないです。

なんでかというと、下に横断歩道が通っているから……!

でもそれがいいんです。ひらがなオンリーのネームプレート、最高です。

世の中効率ばかりじゃないんだよ、と令和の子ども達にやさしく教えてくれる、そんな歩道橋なのでした。

●関連リンク
立川フォトのほかの記事


情報提供お待ちしています!

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

「立川フォト」「なんでもない立川」は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。