近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

なんでもない立川 立川市最西端にある殿ケ谷緑道と日時計

立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。

今回は、立川市最西端にある殿ケ谷緑道と日時計です。

こちら↓

西砂町にあるマニアック緑道

そんな緑道の場所はここ↓

地図にあるほっそい緑色の線のところで、福生市やら昭島市との境のあたり。

赤い点線の内部が立川市なので、この緑道がある付近は立川市の最西端と言えそう。

ほっそりした道!↓

こちらは殿ケ谷緑道の中間地点あたりですが、今回はここからスタート。

南下してみます。

レッツゴー!

右に曲がると↓

こんな感じで細い道がまっすぐ続いています。

まちまち通っている方がいる印象。

先に進むと↓

こんな看板が。

歴史と文化の散歩道・西砂川と殿ケ谷分水跡を歩くコースとある。

なるほど!もともとこの殿ケ谷緑地は分水路だったのか!

細い通路なのも納得できました。

どんどん進んでみます↓

ところどころベンチ電灯がある。

ちょっと奥のほうがっぽい。

さらに行くと↓

結構茂ってきた!

緑道っぽくなってきたぞ〜。

少し行くと↓

うわ〜キレイ!✨

手入れのしてある緑地があります。癒やされる〜!

中里緑地というらしい↓

住所は東京都立川市西砂町3丁目。

イチョウがたくさん生えてる↓

緑の葉と黄色いイチョウの葉っぱがキラキラ輝いていてステキ。

イチョウとイチョウの間にビミョーな道があって、

進んでみると↓

開けたところに!

何やらぼちぼち置いてあります。

見てみましょう。

まず↓

アスレチック遊具!

とってもキレイで新しそう。一台でお子さんが満足しそうな予感。

周りには青っぽい砂が敷いてあります。

そして↓

切り落とされたっぽい木がツルツル加工されたもの。

座るにしてはちょい高いな……。

どういう用途なんでしょう?謎い。

奥には↓

トイレと水道のセット。

こんなマニアックなとこにもトイレがあるなんて!

トイレの外壁にこぶしの花が描かれてる。

公園の端っこの方には↓

にょろっとした石。

置き物なのかな?

それとも平均台みたいにして遊ぶのでしょうか。

ラスト、中央には……↓

日時計!?

こんなところに?

文字盤があるので、おそらく日時計。

真ん中の三角形の影でだいたいの時刻がわかります。

寄ってみる↓

朝6時から夜6時まで計れるみたい。

6・9・12・3・6のブロックがある。

もっと寄って↓

こちらの写真を撮ったのは2時過ぎですが、日時計は1時半頃を示してるっぽい。

季節によって合ったり合わなかったりしそう。

立川の最西端には日時計があったんだ……!

場所はここ↓

住所は、東京都立川市西砂町3丁目6。

秋空と公園と日時計のコラボはなかなかにステキ↓

紅葉が綺麗なうちに殿ケ谷緑道の方をお散歩してみると楽しめるかもれません🍁

ちょっと不思議な場所でした!

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter