新コーナー、はじめます!

立川市内の公園を、根掘り葉掘り紹介していくコーナー。

名付けて、【ママパパ遊ぼ!立川の公園】

飲み歩いているだけがいーたちではありません。

小さな子どもがいるお母さん・お父さん目線を中心に、いーたちらしく、ちょっとマニアックな視点もプラスして紹介していきます!

第1回は、若葉町にあるこの公園↓
『立川市若葉公園』です。

『立川市若葉公園』の場所は?

場所はこちら↓
府中の方から続いている道路、府中道ぞいにあります。

こっちが府中方面↓
一方通行で向こうから車がきます。時間帯によっては目を三角にして飛ばしている車がいるので、注意が必要です。

地図はここ↓


住所は、立川市若葉町1-27-1です。

『立川市若葉公園』の広さは?

遊びに行く公園を選ぶときの重要なポイント、広さ。

若葉公園の広さはどうでしょうか?

こちら↓

かなり広いです!

別のスペースにも↓
もうひとつ広場が。

今回は記事を分けたのですが、すぐ隣にも通称新若葉公園という公園があるので、合わせた広さはかなりのものです。

面積は8,474㎡。

といわれても分かりにくいと思いますが、東京ドームだと0.18個分です。

『立川市若葉公園』の遊具・設備は?

どんな遊具があるかもとても重要なポイントですね!

ブランコあり↓

オーソドックスな形状のブランコ(2人用)が1台。

滑り台あり↓
最近新しくなりました。

写真に写ってないですが、鉄棒あり砂場ありです。

そしてこれ↓

子どもにとってはヒジョーに重要なポイント、があります!

「おっかぁ、丘のぼろ!」と子どもが言うかは分かりませんが、丘があれば子どもは大喜び。

人生の上り坂も下り坂もコンパクトに経験させることができます。

遊具以外はこちら↓

藤棚とベンチの黄金コンビがあります。ベンチは奥行きがあるので、複数人が寝転べます。

水飲み場あり↓

トイレあり↓
トイレの有無はとても大事ですよね!

男女別ではなく、便器の材質はステンレスです。

タクシーの運転手さんや配達業社の方がよく用を足しています。

『立川市若葉公園』の注意事項は?

サッカーと野球禁止となっています。

最近、ほとんどの公園にこの看板が出ているので「いったいどこでサッカーをすればいいの?」と思います。

バスケットボール、ゲートボール、テニスなどは大丈夫なのでしょうか。

『立川市若葉公園』のその他

若葉公園ですが、大きな木が40~50本くらい生えていて、林のようです。小さめの木もたくさんあります。自然の多さが特徴のひとつです。

立川市若葉公園
●利用可能時間
24時間
●トイレ
有り(男女同じ)
●砂場
有り
●アスレチック遊具
無し
●丘
有り
●自然
多い
●防犯カメラ
なし
●所在地
東京都立川市若葉町1-27-1

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
ママパパ遊ぼ!立川の公園のほかの記事
若葉町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら