ページ最下部に「いーたち小ネタ集」を設置しました。 記事にはできない極秘情報のポロリもあるかも……。毎日要チェック!

朝から生ビール!『立飛ブルワリー(立飛麦酒醸造所)』で「4タイプ飲み比べセット」飲んでみた【立川グルメ】

4月に向けてリニューアル気配マンマンのららぽーと立川立飛をひたすら歩き回った後、

辿りついたのはこちら↓『立飛ブルワリー(立飛麦酒醸造所)』です。

立川で今のところ唯一のブルワリー『立飛ブルワリー(立飛麦酒醸造所)』についてはオープン時に記事にしています。

地図はこちら↓

住所は立川市高松町1-23-14です。

現在の営業時間はこんな感じ↓朝11時〜18時までの営業です。

そして現在時刻はちょうど11時

こりゃあ朝ビールキメるっきゃない!!!

ということで店内へ。

現在(2022年1月)のメニューはこちら↓
ペールエール、ヴァイツェン、ピルスナー、ゴールデンエールの4種類で、

Sサイズ300円Mサイズ500円オープン記念の特別価格で提供中です。

ふと目が留まったのがこちら↓「4タイプ飲み比べセット」1,200

Sサイズ3つMサイズ1つ1,200円!

おトクじゃないですか。

ということで注文しましたところ、

こちらのカードをもらいました↓ビールの種類が書かれたカードを好きなタイミングで店員さんに渡せば、そのビールが出てきます。

今回は清水醸造長オススメのこの順番で!(上から飲んできます)

注いでもらいました↓

「ペールエール」Sサイズ。

朝一ビール、いただきます!

う〜ん、いいねぇ〜。

続いて「ヴァイツェン」

いぃねぇ〜〜。

お次は「ゴールデンエール」

いぃ〜ねぇ〜。

最後はこちら↓

「ピルスナー」Mサイズ本場ブリタニアジョッキで登場。こちらのみMサイズです。

飲んでみます↓

ん〜〜〜〜!

いい〜ねぇえぇ〜〜〜!!!

「産湯がキリンラガービール」みたいな家庭で育ったヒゲ@いーたちはこのピルスナーが一番お気に入り(日本で普通に飲まれてる大手メーカーのビールはだいたいピルスナーです)。

4種類飲み終わって気になったのはこちら↓「1リットルシリンダービール」2,800円!

まだ誰も挑戦していないとのこと。

立飛ブルワリーのビールの特徴のひとつは、スイスイ飲めること。1リットルくらいならサクッと行けそうな気がします。

次回はいーたち編集部の若い衆を連れてチャレンジします!

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
高松町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら(無料)

広告プランのご案内はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

Facebook / Twitter