日に日に暖かくなってきましたね〜。

もうすぐ春分の日ですし、春休みもスグそこ!

となれば、桜の様子をチェックしに行くしかないでしょう!

というわけで、昭和記念公園の桜の様子を見に行ってきました。

今回は、立川口から入って、あかね橋むらさき橋さくら橋と、三つの橋をチェックしながら、

花木園を通ってみんなの原っぱ桜の園へ向かうルートです。

それではさっそく行ってみましょう!

立川駅を北口に出て、昭和記念公園の方に進むと、あけぼの口が見えてきます↓
3月23日(土)からは、「フラワーフェスティバル」

昭和記念公園では、3月〜5月にかけて、桜や菜の花、チューリップにポピーなど春らし〜い花がコレでもか!ってくらい楽しめます。

立川口から入園し、最初に向かったのは「あかね橋」

「あかね橋」は昭和記念公園の中で、一番南に位置する橋で、立川口からサイクリングコースで行くと、数分で見えてくる橋でもあります。

「あかね橋」に到着〜↓
こちらは、早咲きの「カワヅザクラ」

残堀川沿いや、こもれびの池あたりにあり、園内のサクラで一番最初に開花します。

かなり葉っぱになっていて、見頃過ぎ、な感じでした。

でも、近づいてみますと......
美しい!!!

サクラの花と、葉のコントラストが青い空によく映えます!

少し北の「むらさき橋」へ↓

「むらさき橋」近くのサクラはこの通り↓
「あかね橋」付近のサクラより、葉が少ない印象です。

近寄ってみます↓
わぁ〜!!!

幸せな気分になります!!!

さらに北に向かってみましょう。

こちらは、その名も「さくら橋」
「シュゼンジカンザクラ」が、

見事ですっ!!!

みなさん、写真を撮りまくっていました。

近づいてみます↓
サクラの向こうに見えるのは「ふれあい橋」

さらに寄ってみます↓
サクラの向こうに橋が透けて、

キレイです!!!

さらに寄ると......
葉はまだなく、

今が見頃!!!※3月18日現在の様子です

「シュゼンジカンザクラ」は花が少し大きめ。

今回は行かなかったのですが、バーベキューガーデンの近くの「もみじ橋」のあたりまで、

この「シュゼンジカンザクラ」が見られるようです。

さて、さらに北に向かいますよ。

やって来たのは、花木園

こちらは「楊貴妃」というサクラ↓
昔、奈良地方にあった八重桜だそうです。

豊満で、気品漂うゴージャスな咲き方をしています。

その近くには、「アンズ」も咲いていました↓
ちなみに、サクラも、アンズも、バラ科なんです。

梅も、バラ科。

花びらの感じがそれぞれ違うのに、みんなバラ科なんて、ビックリですね☆

さあ、どんどん北上しましょう!

とうとう、みんなの原っぱまでやってきました↓
みんなの原っぱのシンボル、大ケヤキは今日もゲンキ!

ケヤキの上に凧がひかかっているあたりに、風情を感じます。

大ケヤキの向こうに、桜の園があるので、行ってみましょう!

てくてくてく......。

ありました!!!

寄ってみますと↓

「ソメイヨシノ」の蕾は、順調に膨らんでいる!

他の木はどうかな?
こちらも、蕾がぷっくりしています。

日本気象協会の東京都の開花予想3月23日

あともうちょっと!!!

満開の予想は、3月30日頃だそうです。

昭和記念公園のソメイヨシノは例年、少し遅めに咲く傾向があるので4月の上旬が見頃になりそうです。

待ち遠しすぎる!!!

春分の日も、今週末も、現在の所お天気はまずまずな様子。

一足早く、昭和記念公園で桜の様子をチェックするのもいいかも!

また、『いいね!立川』では、読者のみなさまの、

「昭和記念公園のココの桜がサイコーだったゼ!」とか、

「〇〇公園のコブシも咲いていましたよ!」などという情報もお待ちしています!

みなさん目線の、美しい風景、ぜひ知りたいです!

国営昭和記念公園
●ジャンル
国営公園
●開園時間
9:30~17:00
●休園日
年末年始(12/31・1/1)
2月の第4月曜日とその翌日
●電話番号
042-528-1751
●所在地
東京都立川市緑町3173
駐車場
あり(有料)
●関連リンク
国営昭和記念公園ホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2019
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら