5月16日(木)からついに始まりました食フェス『まんパク2019』

まんパク2019の開催については何度も記事にしています。

初の金曜夜がどんな感じなのか見に行ってきました。

こちら↓

昭和記念公園の無料エリア、みどりの文化ゾーンが会場になっています。

入場券を渡して会場内に入ります。

けっこう混んでます。

例年、開始直後は人が少なめな印象があるのですが、今年は違うようです。

木製のテーブルセットはほぼ埋まっていました。

マスコットキャラのぽぅ↓
今年もパツンパツンに膨らんでいます。

初日のランキング↓

立川の人気ラーメン店『楽観』が10位、担々麺屋の『にし森』が11位と、立川ラーメン勢が上位に食い込んでます。

すごい!

たまエリア↓

たまエリアは、例年比較的待たずに買うことができます。

先日ステーキ食べ放題でお邪魔した『DANRAN亭』↓

豚肉TOKYO Xの特製肉まん300。お手頃価格です。

『担々麺にし森』は駅前の店舗の方を臨時休業にしての出店です↓

ラーメンブース↓

ラーメンブースはいつも人気です。

ラーメンブースの一番人気は立川の『楽観』でした。に食べてみたいと思います。

チーズブース↓

「想いの茸」は、ものすごい並んでます。

いままでの店とちょっと系統が違うのがこちら↓
ワインを飲むためのおつまみが売ってます。ムフフ……!

ミラーボールの下では子ども達が嬉しそうに踊っています。

そして……↓

目的地のビールコーナーに到着!

今年はなんとキリン一番搾りが売られています。去年はYEBISUとスーパードライでした。

『まんパク2019』夜の飲み使用でオススメなメニューをご紹介

ということで↓

一番搾り400をゲット!

おつまみにピッタリなメニューを買うぞ!

こちらは「ナカマ串盛り合わせ」1,000

エリンギ、アスパラの肉巻き、豚バラトマト巻き串、ゴーヤーにスパムなどの肉を詰め込んだゴーヤーチャンプルー串がセットになっています。

塩味がなかなかハードなので、ビールが進みます。

塩がキツすぎると感じる場合は、串で表面の塩をこそぐとマイルドになります。

つづいてこちら↓

人気ナンバー2『想いの茸』の「大判しいたけチーズ焼き」400「大判しいたけバター醤油焼き」400の2つ。

椎茸、かなり大きいです。椎茸の旨味にチーズやバターの旨味が絡んでつまみにはサイコー!

さらにこちら↓

さっき目を付けておいた『うしづまチーズ工場』の「チーズ盛り合わせ」700

チー盛りにはやっぱりこれ↓

ワインですよね!

まんパクは飲み物にかぎり持ち込みOK(大量はNG)なので、持参しました。

できたてのおつまみ、美味しいお酒を、心地よい夜風に吹かれながらいただくのは最高です。

そしてはこちら↓
『楽観』の「オリーブオイルとホタテだしのしょうゆラーメン」1,000

手作り感しかないメニューがたまりません。

通常版の「オリーブオイルとホタテだしの塩ラーメン」800はホタテの風味がバーンときて、旨味がジワジワくる感じがよいのですが、こちらのしょうゆバージョンは、塩味がまろやかで醤油のコクが加わっています。

醤油ラーメン好きにはぜひオススメしたいです。

今回は19時過ぎに入場して、21時までコンパクトに楽しみました。

「今から行ってみようかな〜」という方は参考にしてみてください。

まんパク2019立川
●ジャンル
フードフェス
●営業時間
10:30~21:00(販売終了)
※最終日は18:00終了
●開催期間
5月16日(木)〜6月3日(月)
●開催地
昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
●関連リンク
まんパク公式ホームページ

 

●関連リンク
過去のまんパク関連記事
2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013

立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2019
昭和記念公園のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら