武正晴監督の新作ボクシング映画の撮影がアリーナ立川立飛で行われる予定で、エキストラを大募集しているということは以前に記事にしました。

制作プロダクションの株式会社スタジオブルーさんから連絡をもらい、ぜひいーたち読者の方に参加してもらいたい、とのことで絶賛募集中です。

そんなこの映画のタイトルとキャスティングが先日発表されました!

こちら↓

主演は森山未來さんで、北村匠海さんと勝地涼さんが、リングで死闘を繰り広げるそう。

キャスティングを見て、ぜひ参加したい!となった方はこちらから申込をどうぞ。

エキストラ参加申込はこちらから

エキストラ募集についてはこちら↓
アンダードッグ2月5日(水) と2月6日(木)の両日、アリーナ立川立飛で撮影が行われます。

『アンダードッグ』は2020年の冬に公開予定。

しかもこの撮影、映画のクライマックスシーンの撮影だそうです!!!

こちらがエキストラ募集の案内↓

詳しい内容はこちら↓
ボクシング経験のある方の募集はすでに終了しているようなので、観客としての参加になります。

撮影日は2020年2月5日(水)2月6日(木)で、いずれも朝8時〜21時

現地集合・現地解散で、途中参加・退出もOK!

観客、関係者役です。

あとここには書いてないのですが、ロケ弁当(いわゆるロケ弁)も出るようです(出演料、交通費は出ません)

場所はアリーナ立川立飛

ここです↓


住所は、立川市泉町500-4です。

募集人数は、2月5日(水)が200人、2月6日(木)が1,000人とかなりの大募集です。

出演すると監督や出演者のサイン入り記念品がもらえるとのこと。

平日ではありますが途中参加・退出もOKとのことなので、時間がある方は参加してみてはいかがでしょうか?

いーたち編集部も、2月5日(水)に突撃する予定です!

エキストラ参加申込はこちらから

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
泉町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

【いーたち編集部より】お店の情報発信で悩んでいる経営者の方へ

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』の挑戦を応援してくださるパートナー企業・店舗様を募集しています。

詳細はこちら