西国立西立川って無意識で言い間違えたりしません?

今回は南武線ぞい西国立ネタです。

西国立駅すぐの『無門庵』跡地温泉を掘る工事をしています。

いーたち読者コーラ太郎さん、国立太郎さんから情報提供いただきまして、見に行ってきました(情報提供ありがとうございます!)。

こちら、西国立駅の踏切を立川病院側へ渡ったところ↓真っ正面に何か鉄塔のようなものが立っているのが見えます。

ズームしてみると……、きっとこれが温泉を掘る装置に違いない!

場所はここ↓『無門庵』の跡地です。『無門庵』は2019年の4月に閉店しています。

同じ敷地内には、『カミカゼビール』のブルワリー&レストランが。こちらも2019年4月で営業を終えています。

こっちへずっと進むと立川病院があります↓

地図だとこちら↓


住所は、立川市錦町1-24-26です。

一番よく見えるアングルから見てみました↓高っ!!!

縦で見てみると、超高っ!!!

現場にはこんな案内板が↓(提供:コーラ太郎さん)「温泉井戸をつくっています」って書いてあります。発注主はここを購入した立飛ホールディングスとなっています。

温泉掘りマシンのアップ↓

案内板によると温泉井戸を作る工事は2021年8月31日までとのこと。

その後、入浴施設などを作るとしたら実際に温泉に浸かれるのは2022年になりそうです。

立川駅から一駅で温泉に入れるってのは、風呂好きにとってはなかなか魅力的なんじゃないでしょうか?

果たして銭湯なのか旅館なのか???

詳しい情報が入りましたらまたお伝えします!

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【話題】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ