今日は4月1日、新年度のはじまりですね!

新年度初のビッグニュースが入ってきました。

なんと立川駅ビル世界で初めて「ダークモード」を搭載するとのこと。

ビルなのにダークモード!

発表されたイメージ図はこちら↓黒くてカッコイイ!

こんな感じで↓目に優しいです!

南口もダークに↓

ホテルもしっかりとダークモードになるようです↓

ダークモードの実現には「フェイズシフト塗装」という技術が使われるそうで、一定の電圧の電流を流すことで相転移する特殊な金属を含んだ塗装を行うんだとか。フェイズシフトが行われると色が変わるほか、物理的なダメージも軽減することができます。

なおダークモードかノーマルモードかの切り替えはビルの責任者がその日の気まぐれで行うとのこと。

さらに!

駅ビルの取り組みに呼応して、

周辺のデパートもダークモードの搭載を計画しているとのこと。

イメージ図↓

ダークモードの搭載時期ですが、50年以内には実現したいとのことです。

より詳しい情報が入りましたらまたお伝えします!

2020年4月1日の記事はこちら

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
立川駅のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【話題】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ