いま何分咲き?昭和記念公園あけぼの口にある超ビッグな金木犀(キンモクセイ)の様子を見てみた

昭和記念公園あけぼの口にあるビッグな金木犀(キンモクセイ)

近ごろ秋めいた日も多くなってきたので、何分咲きか気になって見に行ってみました!

こちら↓

わっさりモサモサなキンモクセイ。

あけぼの口はここです↓

向かいの景色はこんな感じ↓

立川駅北口から5分程度の距離。

違う角度から↓

でっかいブロッコリーのよう。

迫力アリ!

はてさて、花はどんな様子なんでしょう。

もっと寄ってみます↓

こんな感じ。

まだまだ咲きそうにない……?

濃ゆい緑の葉っぱが生い茂っているだけ。

もっともっと寄ってみます↓

よーーーーーく目を凝らしてみると、キンモクセイの花の土台的な部分がニョキっと生え始めているのが見える。

0.1分咲きといったところでしょうか。

ぜんっぜん咲いていませんでした……楽しみすぎてフライング。

ちなみに咲いている様子は2019年に一度記事にしています。

あわせて読みたい
立川市内のいろんな場所で満開の金木犀(キンモクセイ)2019秋【立川フォト】 立川市内のいろんな場所でキンモクセイが満開を迎えています。立川駅ちかくで見られるキンモクセイといえば昭和記念公園あけぼの口のゲート両サイドです。

ささみ@いーたち、キンモクセイの花や香りが中学生の頃まで好きだったのですが、

高校のときに、満開のキンモクセイが真隣にある窓辺の席になってしまい、授業を受けていてもお弁当を食べていてもずっとあのあま〜い匂いを嗅がざるを得なくて一時的にキンモクセイが嫌いになりました……笑

からあげキンモクセイ、ミスマッチすぎたなぁ。

安心してください、今は嫌いではありません!

また見頃になったら見に行ってみたいと思います。

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次