日々の暮らしの中で、ふと疑問に思ったこと、分からないことを、立川周辺の身近な専門家・プロフェッショナルに質問してみるコーナー、【プロに質問】です。

チョッとしたスキマ時間に読めて、日々の暮らしに役立つ、そんなコーナーです。

前回と同じく、歯磨きについて、国立駅南口すぐ『洋一歯科医院』のよういち先生に質問してみました。

歯が痛かったら全部虫歯が原因ですか?

全部ではないです。冷たいものや熱いものが滲みる場合は、虫歯知覚過敏です。

噛むといたい場合は、虫歯の可能性ももちろんありますが、歯周病の場合もあります。そのほか、かみ合わせが悪い場合もありますね。

知覚過敏だった場合、どうしたらいいんでしょうか?

知覚過敏も原因がいくつかあるので、その原因に対する対処が必要です。

ただ、ひどく痛まなければ生活習慣の改善などをお話しして経過観察になることもあります。痛みが強い時は、薬を塗ったり、かみ合わせを調整したりします。

逆に痛くない虫歯はありますか?

あります。まず虫歯の初期状態の場合は痛くないです。

他には少しずつ少しずつゆっくり進行した虫歯は痛みがないんです。

ゆっくりと何年もかけて進行するばあい、第二象牙質というものができて神経を守るため、痛みを感じません。

ゆっくり進行するケースはよくあるんですか?

半々というところです。ゆっくり進行していた虫歯でも、ある時から急に進行することもあります。

急に進行すると虫歯のズキズキが出てくるのですが、1週間くらい放置していると、神経が死んでピタッと痛みが消えることがあります。

痛くなくなっちゃうんですか???

はい。

 

治ったってわけではないですよね?

・はい。でも今度は、神経が死んだことで歯の根の先に膿がたまってきて、噛むと痛くなったり、腫れてくるようになります。危険な状態です。

 

いずれにせよ、歯が痛かったらなるべく早く歯医者さんへ、ということですね?

はい。

虫歯はエナメル質を越えると急激に進行するケースが多いので、歯が滲みたら受診することをおすすめします。

虫歯の進行によって、「冷たいもの < 熱いもの < 甘いもの < 痛くて眠れない」の順でズキズキするようになってきます。痛み止めも効かなくなってきます。

そうなってしまう前に早めに受診することをおすすめします。


虫歯が進行して神経が死んじゃうと痛くなくなるっていうのは意外でした。

次回も引き続き、虫歯についての質問です。

『洋一歯科医院』はこんな歯医者さん

国立駅南口徒歩1分の『洋一歯科医院』。

『餃子の王将』の2Fにあります。

初診からさまざまな検査や写真撮影を行って、治療プログラム・予防プログラムを組み立てます。お口の中のリスク管理を徹底し、『予防』に力を入れている歯科医院です。

洋一歯科医院
●ジャンル
歯科医院
●診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00
※最終受付は30分前まで
※初診は1時間前まで
●休診日
日・祝・月
●電話番号
042-580-4180
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市中1-8-6 アイエスビル2F
●関連リンク
公式ホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

地図はこちら↓


住所は、国立市中1-8-6 2F。

●関連リンク
【プロに質問】のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら