5月12日から始まった「特別定額給付金」の電子申請

立川市民向けの「特別定額給付金」については何度か記事にしています。

もっとも一般的な電子申請のやり方と思われる、「NFC対応スマートフォン」+「マイナンバーカード」という組み合わせでやってみました!

もうマイナンバーカードと電子申請という言葉を聞いただけで、いつも忘れてヒヤヒヤする「2つの暗証番号」のことが頭をよぎります……。

注意しながら見ていってみましょう!

まずはこちら↓Androidスマホの場合は「Google Play」で「マイナポータル」と検索すると出てきます。iPhoneの場合は「App Store」で検索してみてください。

アプリのダウンロードが終わって起動してみると、

さっそくマイナンバーカードの読み取りが↓

迷わず上に置きました↓……反応しません。

おサイフケータイと同じく、背面側にかざす必要があります。

だいたいの機種なら背面カメラのちかくに読み取り装置があります↓ビッタリ重ねれば読み取りOK!

そしてひとつ目の難関が登場!

パスワード(4桁の数字)!!!

ここ注意↓

よく見ると「利用者証明用電子証明書」って書いてあります。

覚えてますか?

マイナポータルにログインできたら、

定額給付金の申請コーナーへ進みます↓

「申請はこちら」をクリックすると「ぴったりサービス」に移動します↓ポータルとかぴったりとか、サービス名はよく分からないので覚えようとしないのがコツ!

東京都立川市を選んで、「特別定額給付金」にチェック!

この先は、

必要事項を入力しつつゴリゴリ進めます↓

銀行口座は支店コードが必要になります↓

そして、振込先口座の写真をアップロードします↓

ここで重要なのが「カナ氏名」が分かる画像ってこと。

つまり通帳をめくった最初のページが必要です↓オモテ面だと漢字の氏名しか載っていないと思います。

必要な情報を入力しおえたら、最後は「電子署名の付与」。

こちら↓

よく見ると「署名用電子証明書」って書いてあってさっきのパスワードじゃない!?

こちらが最大の難関!

パスワード(6〜16桁の英数字)!!!

マイナンバーカードを作るとき、市役所の窓口で「6〜16桁の英数字を決めてください」って言われて、適当に決めた方多いんじゃないでしょうか?

きっちりメモってないと思い出すのにかなり苦労を要します……。

また英字の部分は大文字だったりするところも注意が必要です。

さらに……!

5回間違えるとマイナンバーカードがロックされて使用不可に!

オーマイガーシュ!

市役所に行ってロック解除してもらうまで使えません。

そんな困難を乗り越えたら……申請完了!

控えをダウンロードしておけば間違い無しです。

電子申請のやり方はこちらの動画でも解説されています↓

この記事を見てみて、「こりゃあムリだわ〜」と感じた方は5月下旬の郵送申請方式の書類到着を待つといいんじゃないかと思います。

▷申請はこちら

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーたち広告のお問い合わせはこちら

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。