立川のなんでもない風景をお届けするコーナー「なんでもない立川」。

今回は、砂川町の見影橋からみる玉川上水です。

こちらが見影橋↓

地図だとここ↓


住所は、立川市砂川町3-34-3です。

見影橋から下流の方向を見たところ↓
玉川上水を流れる水の量は多いです。

ズームしてみます↓
夏らしく、木々の緑は濃いです。

欄干の隙間から覗き込み↓
江戸時代、江戸城より東は埋め立て地だそうで、井戸水が使えず、江戸の街は水不足におちいっていました。

その水不足を解消するためにつくられたのがこの玉川上水。玉川上水をつくった玉川兄弟の活躍は有名ですね。

今度は上流側を見てみます↓

橋の上で上流の方向を眺めていると、
自分に向かって水が流れてくる感じがします。

左側に水門がありますね↓

ズームしてみます↓

以上、夏の見影橋からみた玉川上水でした。

●関連リンク
立川フォトのほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

「立川フォト」は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。