ページ最下部に「いーたち小ネタ集」を設置しました。 記事にはできない極秘情報のポロリもあるかも……。毎日要チェック!

アノ味復活へ!『和菓子 紀の国屋』の味を復活させるべく紀の国屋の元従業員らが『匠紀の国屋』をオープン準備してる

突然の閉店で残念がる人続出だった『和菓子 紀の国屋』

あまりにも突然だったため、

最後に食べておけばよかった……、と呟いた人の数は多かったんじゃないでしょうか。

いーたち編集部内でも何度も呟かれました。

そんな紀の国屋関連で超・ビッグなネタが入ってきました!

こちら↓

なんと!

『和菓子 紀の国屋』の味を復活させるべく、

スイーツ類のネット販売を行うアイ・スイーツ株式会社という会社が、有限会社紀の国屋の元従業員20人を雇用して紀の国屋の味を復活させるというではないですか!

こちら↓(引用元:匠紀の国屋Twitter)

完全復活なの?

というギモンについてはこちら↓

相国最中おこじゅ粟大福については商標と製造機械の問題があり、まったく同じ形状にはできないとのことですが、

「『伝統のと安心安全な商品』は再現と書いてあって一安心!

お店は国分寺店が復活1号店で、東大和市武蔵村山市に店舗展開を計画とのこと。

こちら以前の『和菓子 紀の国屋 本店兼工場』↓

この店舗での復活となるかは分かりません↓

いずれにせよ、

紀の国屋の味が復活するのはヒジョ〜に嬉しいです!

粟大福の形が変わることになっても、紀の国屋スピリットが入っていれば全然OK!

奥歯にくっついても全然大丈夫!

立川市にもぜひオープンしてもらって、

紀の国屋ウェルカムバーーーック!!!

と叫びたいです。

※2022/06/01追記
その後、復活オープン準備の進んだ記事はこちら↓

関連記事

『和菓子 紀の国屋』が全店閉店してからというものの、幾度となく粟大福の味に思いを馳せ、恋しい気持ちになっていたささみ@いーたち。 いーたち読者さんからも、かなしみの声が相次いでいました。 そんな紀の国屋ロスに暮れていた中[…]

 

※2022/06/02追記
その後の復活オープンに関しての記事はこちら↓

関連記事

いーたち読者のみなさん、情報提供ありがとうございます! お陰様で3店舗とも場所が分かりました。 5月16日に倒産し全店舗閉店となった和菓子店『紀の国屋』。 その後、『紀の国屋』の味を復活させるべく元従業員20名らが関わって[…]

 

Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG